レジャーグッズをキッチンのシンク下に収納。モノを減らせば、モノがまとまる。

2016年12月21日

シンク下を片付けてから、もうすこし収納できそうだと気付いたので。
 
シンク下
ニトリの収納グッズを利用して、すっきりさせたシンク下。
 
モノを減らせば当然スペースができます。
もうすこしきれいに整とんすれば、入れたかったものが収納できるかも。
 
ということで、ガサゴソとお片づけ♪
 

スポンサー リンク

シンク下収納を有効活用する

レジャーグッズ

廊下の収納庫に入れていた、レジャーグッズを入れている箱。
このなかにあるモノをシンク下に持ってきます。
 
レジャーの季節も到来し、もうすぐ運動会にあるので、いちいち持ち出してくるのもめんどうです^^;
 
レジャーグッズ
お弁当箱、水筒、そして小さなお弁当箱・・・
保冷剤も入っていましたね。
あと、おしぼりも。
 
こんな大きな箱に入れておく必要もありませんでした(苦笑)
 
シンク下に収納完了です。
 
シンク下
ニトリのワイヤーラックが思いの外、活躍しています。
もう1台そろえれば、バッチリかもしれませんね。

細かいモノが多い場合は、3段くらいあるものだと便利かも。
調味料や缶詰などの保存食他にもぴったりです。

モノが減らせればモノがまとまる

モノがあふれていれば、ほんとうなら1つにまとめておきたいグッズも、部屋中あちらこちらとバラバラに置くようになってしまいます。
 
そうなってしまうと、管理が行き届かなくなります。
 
でも。
 
いらないモノをどんどん手放していけば、空間にゆとりが生まれます。
 
シンク下も同じで、これまでは入りきらなかったモノも、すべて収納できるようになりました。
 
部屋が片付かず、同じカテゴリーのモノを1つにまとめることができないのであれば、モノをしっかりと見直して、厳選していくことから始めていきたい。
 
管理するモノが少なければ、それだけ余計なことを考える時間も減らせます。
その分掃除をする時間をつくれば、家もきれいになりますね。
 
わたしは、仕事をする時間にあてたいと思ってます^^
 
フリーランスなので、仕事と家事、プライベートの境目はありません。
仕事をしながら家事もしますし、家事をしながら仕事の段取りやネタを考えていたり。
 
効率的に動くには、モノを減らして家事を減らす。
 
以前よりも効率がかなりあがったと感じていますので、これからもいらないモノは処分して、モノを増やさない工夫をしていこうと思っています。



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP