予定もやることリストも見える化。セリアのインデックス付き手帳で頭の中を整理をする

 

セリアで見つけた、A6サイズのインデックス付き手帳。
 
ネタ帳
これまでは自宅での仕事が多かったので、A4サイズのノートを使っていました。
 
でも、いまは出先でいろいろなことを思いつくこともあるので、A6サイズの小さめ手帳にしました。
 
バッグに入れても邪魔にならないサイズです。

スポンサードリンク

セリアのA6サイズの手帳

手のサイズにぴったり
A6サイズは、手のサイズにぴったりです。
大きすぎると、出先でちょっと書くには使いづらいですよね。
 
小さすぎるには、用途に合わないので、A6はジャストサイズです。
 
インデックス
インデックスが付いているので、仕事内容に応じて使い分けもできます。
 
・じぶんのブログ記事用
・寄稿先の記事用
・家のこと
・じぶんのこと

 
というふうに分けようかな^^
 
日記って、意外とあなどれないんですよね。
ブログには書けないようなブラックな気持ちを吐き出すことで、じぶんを見つめ直すこともできますし(笑)
 
いろいろありますもんね。
 
取り外せるインデックス
そんなに書くことないわ〜って場合は、インデックスを取り外すこともできます。
 
外カバーの色はブラウンですが、他にグレーがかったブルーもありました。

手帳はじぶんの心を見える化するツール

わたしの仕事は、日々の生活からヒントを得たことや、なるほど!と納得したことをどんどんブログやメディアに寄稿する、という仕事がメインです。
 
もちろん、それだけではなく、いつか形にしたいと思っているビジネスアイデアを、いっしょに仕事をしてくださる方と構想を練っている途中でもあります。
 
フリーランスとして活動しながらも、家族を持つひとりの人間でもあります。
 
ですが、すべてのことを効率よくできるとは思っていません。
 
人生は、トレードオフ。
なにかを得ようと思ったら、なにかを捨てていく必要もあります。
 
わたしが捨てたものは、時間のかかるモノの管理方法苦手な料理に時間を費やすこと、そして、完璧な主婦像です。
 
料理は1食分の食材が届く便利ツールを使い、モノはいらないと感じたら手放すようにしています。
 
主婦像は、完璧である必要はないです。
家族みんな健康で元気でいればいい。
パンもお菓子も手作りしないお母さんでいい(笑)
 
モノはかなり減りましたね。
主婦像もしっかり捨て去りました。
料理にもストレスなし!
 
そして、残ったことのなかで、どう優先順位をつけて、じぶんはどう生きていきたいのか、というのをしっかりと考える。
 
このときに、やるべきこと、やりたいこと、やらなくてもいいことを明確にするために、メモ帳が大活躍します。
 
つねに持ち歩いて、いつでもどこでも書いていこうとおもいます。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。