手放しすぎて夏服が1枚に!わたし流定番服を基本に、夏服を2枚購入しました。

 

なんだか急に暑くなってきて、半袖を着ようと思ったら、1枚しかありませんでした。
 
夏服
なんでこんなに少ないんだ!と、じぶんでびっくりですよ(笑)
 
最近は、少ない服を着まわしています。
以前はね、おしゃれしなきゃいけない!とか、たくさんの洋服がないとおしゃれに着回せない!なんて思ってましたが、それは、どうもウソだったみたいです。
 
スポンサードリンク

片付けは、洋服から手をつけるべし!簡単に片付きます

以前はものすごい洋服持ちだったわたし。
いやもう、クローゼットはパンパンです。
 
いや、パンパンを通り越してあふれていました。
収納しきれない。
 
でも、少しずつ手放してみました。
 
まずは、着ることもなかった洋服から。
次に、1度着てはみたけど、なんだかもう似合わなくなってしまった服。
 
少しずつ片付けてはみたけど、どうにもすぐには減っていかない。
 
そんなときに出会った、こんまりさんの片付け術。

 
一気に、短期に片付ける、片付け祭りを知ってから、あっという間に片付けられるようになりました。
 
愛着のあるモノなら、それでもなかなか片付けられないと思うのですが、洋服は意外と簡単です。
ほとんど愛着がありませんでした。
 
わたしはもともと洋服に対して「ときめき」もないので、うっかりするとすべて捨ててしまえるほど。
 
気づけば夏服1着(笑)
あわてて買いに行きましたよ。
 
今回はイオンの洋服屋さんで買いました。
すぐに必要だったので。

じぶん流の定番を見つければおしゃれになれる

洋服を手放したはいいけれど、今度は少ない洋服でいかにおしゃれに見せるか、というテクニックが必要になったように感じました。
 
前述したように、その感覚はウソだったんですけどね(笑)
 
洋服は、じぶんの定番品だけで持てばいい。
それを着るだけで”ぐっ”とおしゃれ度が上がる。

 
地曳いく子さんの、服を買うなら、捨てなさいを読んでから、なるほど、そうだなと思ったんです。
 
もうわたしも36歳。
たくさんの洋服をバリッバリに着こなすよりも、じぶんに似合う定番品をサラリと着こなしたい。
 
それに、20代と違って、もう迷いなどあまりありません^^
じぶんというものが、だいたいわかってくるからです。
 
30代子育てママのクローゼット。定番の着こなしを決めて洋服の枚数をおさえる保有術
 
最近はもっぱら、シャツにジーンズというスタイルです。
チェックシャツだったり、白シャツだったり、今回買ったポロスタイルのシャツだったり。
 
ポロスタイルシャツ
シャツと言っても、スタイルはたくさんあるんですよね。
今回買ったものは、背中のギャザーがとてもかわいかったので、そこが決め手です。
このタイプはまだ持ってない^^
 
あとは、シャツを羽織るようにして着ることもあるので、薄手のインナーを何枚か。
今回のしましまシャツはインナー用ですね。
 
そんな感じで、少ない定番服でも、少しずつアレンジして着るようにしています。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。