IKEA家具は本当に解体後の再組み立てには適さないのか。大型書棚BILLY(ビリー)で実践してみた。

   2016/12/07

すべての家具でいけるかどうかはわかりませんが、イケアの定番商品、書棚のBILLY(ビリー)は大丈夫でした。
 
イケアのBILLY
イケア家具が引越し業者に嫌われていると聞いたので、実際に問い合わせをしたことをまとめたこちらの記事。
 
「IKEA家具が引っ越し業者に嫌われている」と聞いたので、実際に問い合わせてみました。
 
かなり反響をいただきました。
そこで、今回わが家にあるイケア家具、大型書棚のBILLYを解体・再組み立てしてみることにしました。
 
BILLYは人気商品で、利用されてる家庭も多いのではないでしょうか?
 
実際に解体・再組み立てをしてみてどうだったのかをレポートしますね。
 

大型家具を流用するときの注意点

実は、廊下の収納を改善させるため、セルフリフォームを行っていました。
 
収納庫
その収納に、いまは使っていない書棚BILLYを利用しようと思ったのですが、にっちもさっちも入らない・・・
 
入らないビリー
廊下が狭すぎました。
そこで、解体することにしたが今回の解体・再組み立てにいたった理由です。
 
収納力バツグンの大型家具は、イケア家具だけに関わらず、転用することが難しくなりますね。
 
そもそもマンションだと天井の梁が邪魔をして、背の高い家具は使える場所が限られてしまうこともあるもの。
 
大型家具は、よく考えて買いましょう(笑)

書棚ビリーを解体する手順

ビリーは、ダボとねじで組み立てられています。
しかし、ねじといっても「木ネジ」ではなく、ちょっと不思議な形のねじです。
 
差し込んだあとに、プラスチックの留め具を横からはめて固定するもの。
まずは、プラスチックの留め具をマイナスドライバーで外します。
 
プラスチックの留め具
半回転くらい回したら外れるので、思い切り引っ張ります。
 
引っ張る
ダボとねじが見えてきました。
 
木ネジの場合は、穴をパテで埋めたりと補強が必要ですが、ビリーの場合は木ネジではなく、留め具を使ったねじになるので穴の補強は必要ありません。
 
ダボも、ボンドで止めない限りは簡単に外すことができます。
 
ビリーの構造はとても単純。
大きなカラーボックスのようなものなので、パーツ自体は少なめです。
 
外れた状態
横の板が外れた状態です。
 
棚板と背板
棚板と背板は、ビスや釘で止めてあったので、それを外します。
背板は厚紙で案外もろいので、釘を外すときに破れないよう、慎重に外していきます。
 
解体のときに、ねじやダボなど、使われているパーツが壊れてしまったらイケアに行くといいですよ!
 
スペアパーツコーナー
スペアパーツコーナーには、あらゆるパーツが置かれています。
しかも、無料です。
すごく親切ですよね。
 
また、もともと壊れていたものが入っていた場合、イケアに問い合わせをすれば、すぐに宅配で送ってくれます。

再組み立ての方法

収納庫に横板を設置
 
収納庫に横の板をいれました。
 
まずは、下の棚板を設置。
ねじとダボを元の穴に差し込んで、プラスチックの留め具を回して固定します。
 
狭い場所での作業だったので、結構大変でしたが、元どおりに留めることができました。
 
次に上の棚板を設置します。
同様の作業を繰り返します。
 
上の棚板
こちらは比較的スムーズに終わりました。
 
が!!
 
本当なら、先に真ん中の棚板をいれておくべきでした。
 
わたしたちは、下の棚板→上の棚板→背板という順番でいれました。
 
背板を入れる
なぜか急にヘルメットをかぶり出した夫・・・
いやもうほとんど終盤ですけど・・・
 
話戻して、背板を四苦八苦しながらいれたあとに、真ん中の棚板を入れようとして、入らない!ということが発覚。
 
下の板→真ん中の板→背板→上の板という順番がベストです(苦笑)
 
順番は間違えたものの、強引でしたが、入れることができました。
 
それができたのも、背板が3つ折りになっていたのもあるでしょうね。
1枚板だと割れていたと思います。

大型書棚BILLY(ビリー)は再組み立て可能です

完成

時間はかかりましたが、なんとか収納庫にビリーを設置することができました!
これも、すべて夫のおかげです^^
 
そして、イケアの人気家具ビリーは、再組み立てできる!ということがわかりました。
 
引っ越し業者が嫌がるのも納得できますが、じぶんたちでできるとわかれば、また違ってきますよね。
 
ただ、わたしたちはDIYに慣れているので、わりとすぐに解体・再組み立てできましたが、慣れていない場合は、壊してしまうこともあるかもしれません。
 
ダボやねじ穴は弱くなりやすいので、あまり強引なやり方はおすすめしません。
そして、ケガには十分注意してくださいね。
 
参考までに!




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。