再びの大量断捨離。使うものだけ持てば、収納方法に悩まなくていいのだと実感しました

 

現在、整理収納アドバイザー1級2次試験のプレゼン課題に取り組み中。
そのなかで、大事なことに再度、気づかされました。
 
不要な道具
まだまだ片付け途中なので、和室が大変なことになっております・・・
 
廊下の収納庫を大幅に改善している最中なんですが、これ、すべて不要品なんですよ^^;
まだ、こんなにあったんですね・・・
 
そこで、あらためて気づきました。
 
そうか、モノを厳選すれば、収納に悩まなくていいんだ!と。
 
スポンサードリンク

使うモノだけ持つことの精神的効果

理論にのっとった収納方法
課題を決めて、実際に片付けて。
そのなかで、
 
モノをとことん厳選してみよう。
いま使っているモノだけを持とう。

 
と、決めてみました。
 
そこから、整理収納の理論を使って、モノを整理していきます。
実際にアドバイザーの勉強をし始めてから、とことんやってみるのは始めてです。
 
モノがあるから、実際にやってみて、実感することができるーーー
 
あらためて片付けてみると、いかにモノに囲まれた生活をしていたかを実感できます。
 
そして、それを解消できたときの精神的効果。
時間的効果もありますね。
片付けや収納方法に悩まなくていいので、あっという間に片付きます。
 
ルールがあるので、家族でモノを共有しやすいです。
 
わたし、整理収納アドバイザーの勉強してきてよかったです^^
 
そして、この気持ちをどんどん共有したい。
いつか、だれかのお家の片付けを手伝ってみたい。
 
いまはそう考えています。

モノを捨てるのはホネが折れる!

とはいえ・・・
この不要品のなかには、簡単に捨てることができないものが多くあります。
 
パソコン、大型の収納グッズ、スプレー缶・・・
 
モノを買うときは廃棄することまで考えておこう!と、当時のわたしに言いたい(苦笑)
 
片付け始めると、どうしても出てきてしまう不要品。
 
処分方法に困って、やっぱりやめておこう・・・とか、もう少し使えるかもしれないから持っておこう・・・とか、ちょっと考えてしまったりするんですけど、ここは思い切って手放したほうがいい。
 
わたしも、あしたは大型の車をわざわざレンタカーで借りて、処分しに行ってきます。
 
片付けるときは、それくらい勢いつけて片付けてみると、本当にすっきりしますよ!
ちょっぴりお金もかかりますし、モノを手放す罪悪感も、ありますけどね^^;


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。