洋服を断捨離して最低限の枚数へ。断捨離のコツは「おしゃれをがんばらない」ことにありました

   2016/09/29

昔はクローゼットからはみ出ていた洋服も、断捨離をして最低限のシンプルスタイルになりました。
7割近く、断捨離しました。

7割
以前は、こんなにパンパンでぎゅうぎゅうだった洋服。

このクローゼットは、わが家にある収納のなかでもいちばん大きなクローゼットなんですが、もう隙間なくびっちりですよね^^;

体は1つしかないんですけどね(笑)

洋服にはときめきもなにもなかったので、バッサバッサ捨てました。
あっという間に、減らすことができました。

洋服を断捨離するコツは、おしゃれをがんばらないということ。

スポンサード リンク

じぶんが好きな服だけを着る

なんとなく、おしゃれじゃないとダメとか、いろんな洋服を着回すことが素敵なことだと思われていますよね。

わたし、それを辞めたんですよ。
だって、どうあがいても、じぶんのファッションセンスは磨けないと気づいてしまったので(笑)

そもそも、そんなに洋服に興味がありません。
昔から。

それでも昔はがんばっていたんですけど、いま思えば無理してたなあと思います。

だから、いまは本当に好きな服だけ着ています。

最近のクローゼット
昨日また部屋を片付けていて、ついでに場所をいちばん小さなクローゼットに移動させました。

この量が最新の状態です。
オールシーズン入っていますが、ずいぶん減りました。

すべての洋服がスタメンなので、この洋服1年着ていないなぁというものがありません。
どの洋服も着ていますね。

じぶんなりの定番を決めて買っているので、洋服選びに迷うことありません。

30代子育てママのクローゼット。定番の着こなしを決めて洋服の枚数をおさえる保有術

定番を着回せば、こなれ感アップ

まだおしゃれじゃなきゃダメだ!なんて思っていた頃、洋服を買うときもかなり悩んでいました。

そして、計算しているんですよね、頭のなかで。

これって長く着れるかな。
流行を抑えてるかな。
値段は手ごろかな。
着まわせるかな。
買って損しないかな・・・

とかね。
でも、いまはまったくそんなことは考えません。

着なくなった洋服はさっさと手放して、じぶんが好きな服をパッと買います。

好きなショップで買えばたいてい間違いないですから、お店をあっちこっちみて回ることもありません。

最近のお気に入りは、ベルーナなので、お値段も手頃です。

夏の定番はこんな感じ!

DVL109683711
出典:ベルーナ

冬は中に着るものを襟付きのシャツにしています。
そういうスタイルが好きなんだと、最近ようやく気づきました。

減らすことで見えてくる、じぶんのスタイル

ここに行き着くまで、ずいぶんと洋服にお金をつぎ込んできたなぁと感じます^^;
独身の頃はそれこそ給料が15万円くらいなのに、毎月3〜4万円は使っていましたから・・・

結局、着飾っていないとダメだ!って思ってたんですよね。
見かけで判断されることが怖かったのかもしれませんね。

洋服は定番だけを持つ!
おしゃれじゃなくてもいい。

じぶんが好きな洋服を着ることが大事なんだな、と、つくづく感じます。
洋服を減らしたことで、ぎゃくにじぶんがどんな洋服にときめくのかわかってきました。

洋服選びに悩んでいるなら、こちらの本がおすすめですよ^^

洋服に関する考え方が、ガラッと変わるので、洋服選びに迷いがなくなります。
その結果、とってもすっきりなシンプルクローゼットになりますよ!


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。