イケア製のカーテンを押し入れに活用!イケアのテキスタイルはお部屋のアクセントにぴったり

   2016/06/17

ふすまだと使いづらいようだったので、カーテンに替えました。

押し入れ
和室の押し入れです。
夫の洋服を収納しているのですが、ふすまだと、どうも出し入れがしづらいみたい。

以前から、カーテンに替えたいと言っていたのですが、めんどうでスルーしていました(苦笑)

カーテンだけは購入済みだったので、ようやく重い腰をあげて模様替えをしました。

スポンサード リンク

イケアのカーテンでインテリアのアクセントに

イケアで購入したカーテン。
デザインも素敵なものが多くて好きなんですが、実は、長いんですよ(笑)

とっても長いので、かなりカットしました。

裾上げ中
裾上げが必要です。

イケアのカーテンのなかには、裾上げテープも付属されているものもあります。

また、好きな布(テキスタイル)からカーテンを作ってもらうこともできるんですよ。

ソーイングサービスといって、裾上げからクッションカバー、テーブルランナーなども作ってもらえます。

裾上げだけであれば、1,700円でやってくれるようですよ。
ミシンがない方は利用してみては。

お気に入りのテキスタイルでカーテンを仕上げてもらえば、部屋づくりが楽しくなるかもしれませんね!

イケアのテキスタイルは、シンプルなものから北欧ちっくなもの、ポップなものまでいろいろ揃っています。

日本のデザインとは違った印象を受けるので、部屋のアクセントにはもってこいですね。

テキスタイル
出典:カーテン&ブラインド|イケア

和室×イケアのカーテン

イケアのカーテン

イケアに実際にいってみると、和室に素敵なカーテンが吊り下げてあったりするので、インテリアの参考になります。

ただ、なぜかわが家で採用すると、野暮ったくなるのは、もうセンスの問題でしょうね・・・

もう少し裾上げをしておけばよかったです(苦笑)

裾

またイケアにいったときに、どんな感じが素敵に見えるのか、研究してこようと思います。

押し入れは湿気がこもりがち。
よく換気させておかないと、カビがくることもあります。

とくに、うちはマンションで気密性も高いので、あまりぎゅうぎゅうと詰め込むと、湿気でカビだらけになってしまいます。

梅雨時期はとくに注意ですよね。

押し入れのふすまをカーテンにすることで、通気性がよくなります。
また、においもこもりませんよね。

夫も洋服が取り出しやすくなったようで、喜んでいました。

雰囲気を変えたいときや、押し入れの湿気対策に、カーテンは手軽に取り入れられるアイテムですね。


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。