財布のお手入れはしていますか?金運を上げたいなら色にこだわるよりも財布の掃除から始めましょう

 

金運を上げたいなら、色にこだわるよりも、まずは財布の掃除から。

財布
わたしのお財布です。

まだ貯金がうまくできないときに、長財布を使っているとお金持ちになれる・・・
なんて聞いたので、ずいぶん前に長財布を持ち始めるようになりましたが、これがなかなか使い勝手がよくて。

長財布が愛されている理由がわかりました。

わたしと同じように、お金が貯まると聞いたから、長財布に変えてみたことがある方もいるかもしれません。

お金が貯まるお財布って、どんなお財布なんでしょうか?

スポンサード リンク

お金が貯まる財布の共通点

それは、色ではありません。
中身にあります。

ポイントカード
こちらは、まだ貯金ができなかったときに、財布に詰め込まれていたポイントカードです。
たくさんあります。

でも、いまは持ち歩きません。
持ち歩かないというよりも、まったく使ってないんですよ。

お店にいっても、ポイントは貯めません。
なぜなら、

ポイント還元率が非常に悪いからです。
 
ポイントカード、全然お得じゃないですよ。
それに、入れてるだけでブタにようにパンパンの財布になってしまいます。

取り出すときに時間もかかります。

ほんとうにそのポイント、貯めたいのか?と自問自答し、うん、いらない!と思ったので、財布から一切なくしてしまいました。

それ以来、お金が貯まるようになりました。

ショップのポイントカードは還元率が悪い!

たとえば、とある靴屋さんのポイントカードは、2,000円につき1ポイントが押されます。

5ポイント貯まってようやく200円引きです。
ポイントカードの有効期限は、2年間。

あるカフェは、400円につき1ポイント。
3ポイントでブレンド1杯が半額になります。
6ポイントで、カフェラテが半額。

こんなに還元率の悪いポイントカードを何枚も持ち歩く必要があるのかどうか。

しかも、そのお店に1年間で何度行ったか考えてみると、意外と行かなかったりするんですよね。

たまにしか行かないお店は、ポイントカードを作らない。
もらわない。

そう決めて以来、一切作ることがなくなりました。
毎週行くようなお店だけ持つようにしています。
 
毎月じゃないですよ、毎週です。

いまの財布の中身を出してみました。

お財布の中身
基本的に、お金や商品券、クオカードがメインです。

ポイントカードは2枚だけ。
毎週いくお店の分だけもっています。

お札や商品券よりも、ポイントカードやレシートのほうが多くなっていませんか?

お財布の掃除は毎日しています

お財布の中身
レシートもいれっぱなしにはしません。
レシート箱に入れ替えています。

レシート
このレシートの量を目でみて確認することで、どれくらいのお金が出ていったのか、実感することができます。

レシートを1cm分貯めるより、1万円札を1cm分貯めてみたいですよね(笑)

出ていったお金を金額ではなく、レシートの量で把握する。
視覚に訴えてくるものがあるので、おすすめです。

ポイントはクレジットカードで貯める!

でも、せっかくの買い物でポイントが貯まらないのも、ちょっともったいない気もしますよね。

わたしは、クレジットカード払いを利用しています。

事業用でも使っている楽天カードなら、ポイント還元率は1%です。
100円で1ポイントも貯められます。

楽天カードは楽天Edy機能付きがおすすめ。楽天スーパーポイントをファミマ経由で楽天Edyに交換する方法

夫が個人用に使っているリクルートカードなら、還元率は1.2%になりますよ。

貯まったリクルートポイントは、ポンタポイントに交換したり、リクルートポイントが使える美容院などで利用しています。

お店のポイントカードは、がんばって貯めてもそのお店でしか使えません。

これが、ネックなんです。

ポイントカードを持ち歩くよりも、ポイント還元率が高いクレジットカードを1枚持ち、支出を1つにまとめたほうがポイントがたくさん貯まります。

しかもそのポイントは、じぶんが好きなときに、好きなもので受け取ることができるんです。

楽天ポイントも、いまはミスドやコンビニでも使えますし、Edyにも交換できますから。

お財布をすっきりさせて、取り出しやすくする。

お店ごとにバラバラのポイントを貯めずに、クレカのポイントに1本化させる。

レシートは定期的に財布から出して、買い物回数を把握する。

お財布は、色にこだわるより、使い方と中に入れているモノにこだわりましょう。

ポイント還元率の高いリクルートカードや楽天カードを利用して、ポイントを効率的に貯めてみてくださいね!

★楽天カードの新規作成で、ポイントアップキャンペーン中!

★あわせて読みたい
Dakotaの長財布。想像以上に手になじみ、使い勝手も好みのものでした。

役目を終えた財布、どう処分する?古いお財布も、役割を与えて大切に使っています。

お金に感謝するために、月に1回やっていること。たくさんのお札でお財布を満足させる。

家計の断捨離。ほしいものはしっかり買うのにお金が貯まる暮らし方をしています


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。