断捨離をしてもお金が貯まらないホントの理由。

   2016/06/17

断捨離や片付けをしただけでは、お金は貯まらないし、人生も変わらない。
 
本
画像は、本の片づけ祭りをしたときの様子です。
たくさん本を手放しました。

断捨離をすると、お金が貯まるようになる。
モノを手放せば、人生が変わる。

あなたはどう思いますか?

スポンサード リンク

お金が貯まらない、本当の理由とは

わたしは、モノが多くてもお金を貯めることができました。
人生は、モノを片付けなくても変えていくことができます。 

モノが多いこと自体が、人生が変わらない・お金が貯まらない原因となっているわけではありません。

ただ、モノがあふれているのは、決してほめられたことではありません。
モノが多いと、片付けに時間がかかります。
毎日の雑多な片付けで時間を浪費しているからです。

しかし、断捨離をすれば人生が変わるとは考えないようにしています。
それは、

○○すれば幸せになれる理論だからです。

その理論が、なぜよくないのか。
それは、

じぶんが幸せになるためには結婚しなきゃいけない、と思いこむ危険性と似ているからです。

じぶんが変わるのではなく、環境やまわりを変えることに意識が向いてしまう。
そうして手に入れた幸せは、決して長続きしません。

人生の主役であるじぶん自身が、なんら変化していないからです。

結婚していないじぶんは幸せじゃない。
だから結婚しなければ!と考える思考の根底は、じぶんでじぶんの「いまの状況」を全否定しています。

片付けに置き換えると、汚い部屋に住んでいるじぶんは幸せじゃない。
モノが多いせいでお金が貯まらないんだと、モノや環境のせいにしている。

サラリーマンは会社に縛られていて自由がないから不幸なのですか?
では、会社を辞めて自由になれたら幸せ?

持ち家で35年も住宅ローンを支払っててお金が貯まらないから不幸ですか?
では、住宅ローンさえなければ幸せ?

あなたがいま、不幸だと感じているのは部屋が片付いていないからですか?
では、部屋を片付けたら幸せになれる?

文章に書いてみると、どれも違和感がありませんか?
なにかのせいにして、わたしは○○だから不幸なんだって決めつけると、得られる予定だった幸せすらも逃げていきます。

もっていない(なっていない)ことで感じる不幸感。
ないものねだり。
これこそが、幸せを感じられない、人生がうまくいかないように感じる、本当の理由です。

そもそも、○○しなきゃ幸せになれないなんて、なんでそんなこと決めつけちゃうんでしょう。
もったいないですよ。

あなたは、なにも持ち合わせていなくても、幸せになっていいんです。

そういう気持ちを持てない限りは、また、次の幸せへの道を探してしまうのです。
いや、幸せの道じゃないですね。
○○すれば幸せになれる理論にハマっていくので、どんどん不幸になる道かもしれません。

それと同じ理論です。
断捨離をしても、お金が勝手に貯まることはありません。

断捨離は片付けの手法や考え方であって、お金を貯める技術ではないからです。

断捨離は、モノの要・不要を見極められるので、ムダがなくなる。
だからお金が貯まる!・・・というところだけを信じて断捨離をしてもお金は貯まりません。

お金を貯めようと思ったら、お金を貯める技術を身につける。
お金を貯める技術とは、すなわち、お金をコントロールするちからにあり。

お金は、あなたが貯めるんです。

お金が貯まるようになると、モノを買わなくなるので部屋は必然的に片付いてきます。
無理に断捨離をしなくとも、勝手に減っていきます。
それは、本当に必要なモノだけにお金を使おうと意識が変わってくるからです。

お金が貯まらないのは、モノが多いせいではありません。
モノを買うから、お金が貯まらないのです。

だから、お金を貯める技術が身についていれば、たとえ無理やり断捨離をしなくてもお金は貯まっていきます。
そして、無駄な買い物がなくなるので、部屋は片付いていく。

断捨離ありき。ではなく、じぶんありき。

考え方の方向を間違えてしまうと、結局なにもなしとげられなくなってしまいます。 
正しい考え方を身につけて、じぶんなりにしっかり考えて行動できるようになるといいですね。
 


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。