家具の買取での注意点。目視でチェックするセカンドストリートの中古家具は安心して購入できます

 

売る側からみても、信頼できるなぁと感じました。

たんす
わが家で11年ほど使っていたタンスを売却する予定でした。

そこで、いつもお願いしているセカンドストリートさんに来ていただきました。

いくらで買い取ってもらえるかなぁ?とワクワクしていたのですが・・・
残念ながら、買取不可。

とっても残念ですが、理由を聞けたおかげで、ものすごく納得できました。
そして、セカンドストリートの信頼が一気に高まりました。

では、どうして買い取ってもらえなかったのでしょう。

スポンサード リンク

木材家具の大きな注意点とは

人気のモデル
今回売却する予定だったタンスは、人気の出そうなデザインだということでした。

ですので、外見をチェックされたときはものすごく好評で、喜ばれていたのですが、引き出しを開けた瞬間・・・

あ・・・これはダメですね・・・

とのこと。
え!?どうしてですか?と尋ねたら、カビがきていますよとのこと。

カビ
青い丸ですね。
これ、カビだったんですね(汗)
 
ちょっとした汚れのようなものかなあと思っていたので、ときどき乾拭きしてみたり、掃除をしてみたりしたのですが。

カビなら取れないですね・・・

全面にカビ
しかも、全面にカビがきている引き出しもありました。

いつもシートを敷いていたので、カビがここまで増えているとは気づかずです。

木材家具の場合、カビの発生に注意だそうですよ!

カビは取れないので買い取れない

いくら外観がよくても、カビは致命的なダメージになるので、セカンドストリートでは買い取ることができないそう。

なかには、そういうことも考慮せずに販売している中古ショップもあるそうです。

ですが、セカンドストリートでは、買い取ってくださるお客さんに売ることができないので、買い取れないとのことでした。

カビの場合、健康に影響するので、タンスの場合は余計に考慮しています、とのころ。

ここ、すばらしいですよね。

買い取ってもらう側は、いらない家具だから、たとえ10円でもいいから引き取ってもらいたいのが心情です。

ですが、お店はその家具をお客さんに売るので、ヘタなものを仕入れるわけにはいかないんですよね。

セカンドストリートで扱っている家具は、こうしてすべて目視でチェックが入り、細かいところまでみているので、安心して買うことができますね!

わたしの家具は買取不可でしたが、逆にこの家具がほかの家に行かなくてよかったなぁと感じました^^
 
カビがきているので、残念ながらわが家でもこれ以上使うことはできません。
処分することにします。

セカンドストリートは家具だけでなく、洋服や家電も扱っていますよ!
うちはよくセカンドストリートで売却していますが、買取価格もそこそこ良い気がします。

個人的には、絶賛おすすめです♪


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。