SPF材で簡単に作れるパソコンデスク。1本500円のIKEA製の脚でワイドサイズのデスクをDIY

   2016/12/13

自宅にあったSPF材と廃材で、パソコンデスクをDIYしました。

廃材
木目のデスクは、心が落ち着きます。
自宅に眠っていたSPF材を使って、じぶん好みのパソコンデスクを作りました。

SPF材とは、規格サイズの木材です。
ツーバイフォー工法の住宅材として使われています。

ブライワックスワトコオイルで着色すれば、わりと雰囲気がでます。
 
SPF材を使ったパソコンデスクのDIYの工程とポイントをまとめました。

SPF材でデスクを製作するときの流れ

わが家の場合、廃材で長めの棚板を持っていました。
わりとまっすぐな面だったので、これをベースにSPF材をねじ留めしてく方法をとったんです。
 
もし、SPF材だけでデスクを製作する場合は、反りの調整で難航するかもしれません。
また、ダボ穴でつなぐ場合は、必要な工具も増えてきます。
 
簡単に作ろうと考える場合は、とにかく、買うときに反りの少ないものを選ぶのがポイントですね。

廃材の棚板にSPFを留める

工具

電動ドリルがあると、DIYがかなりはかどります。

廃材とSPF材のサイズがまったく同じだったので、今回はノコギリを使うことなく作業できました。
まずは、重ねてサイズをチェック!

重ねてみた
設置する場所が決まったら、弱い両面テープで仮止めをします。

そして、木材に下穴をあけておきます。
そのほうが、木ネジが打ちやすいですよ!

木ネジを打つ

今回は、見た目よりも、作業しやすさを第一に考えたので、打ちっぱなしにしました。

打ちっ放しの木ネジ
見た目にもこだわるなら、深めに穴をあけておき、上からダボを差し込んできれいにする方法もあります。

手間はかかりますが、見た目はすっきりしますし、仕上がりにワックスを塗ったときもきれいですよ!

ダボでの処理が面倒であれば、裏側から木ネジで止める方法もあります。

今回裏から打たなかったのは、棚板のほうが素材的に弱かったので。
中身が空洞になっていたので、強度的な心配があったので、SPF材側から木ネジを打ちました。

木ねじを打ち損じた場合

木ネジ失敗対処案

木ねじがうまく回って入らず、途中でねじ山が飛んで、入りきらなくなってしまうことがあります。

その場合は、ペンチではさんでグリグリ回していけば、簡単に取ることができますよ!

装飾を施す

棚板の上にSPFを留めていきましたが、5本使うと少ない、6本だと多い・・・という状況になってしまいました。

そこで、その微妙に余ってしまったスペースをうまく活用することに。

まずは、セリアで購入しておいたレンガ柄の壁紙用シートを使って装飾を施しておきました。

壁紙用シート

木材×レンガ柄は雰囲気がカントリー風になって良いですよね^^

レンガ柄を貼った感じ

4本ほどSPFを打ったあとに、壁紙用シートを貼り、5本目のSPF材を留めていきます。
こうすれば、シートの端の処理が簡単です。

脚を取り付ける

こちら、IKEAで購入したOLOVというテーブルの脚です。
1本500円なんですよ!

1本500円のOLOV

構想の段階ではアンティーク調の脚をつけようと思ったのですが、IKEAに安くてわたし好みの脚があったので、こちらにしたんです。

この脚、500円で安いのに、サイズ調整ができるんですよ。

サイズ
目盛りまでしっかり入っているので、調節も簡単です。

まずは脚の固定具を取り付けていきます。

固定具

位置を決めたら、下穴をあけておきます。

下穴

付属のねじがあるので、そちらで固定させてもいいですし、長さが微妙なら、ねじだけ交換してつけることも可能。

説明書

今回、長さが足りなかったので、手持ちの木ねじで固定しました。

固定

やはりSPF材の反りが強かったからか、もしかすると棚板自体がゆがんでいたのかわかりませんが、少し脚が内側を向いてしまいました。

長さ調節ができるので、揺れないように、脚の長さを変えて調整しました。

SPF材の表面をきれいにする

デスクの全容

さて、ここまでできたら、あとは表面をきれいに加工するだけ。

1度しっかりとやすりをかけてカドをとったり、汚れをとったりしておきます。

その後布で拭いたあとに、ブライワックスを塗布します。

ブライワックス

ブライワックスは、臭いが強いです。
ガソリンのような臭いがするので、できれば外での作業がおすすめ。

また可燃性なので、火気厳禁です。
使ったウエスは水に浸して処分しましょう。

わたしが今回使ったのは、アンティークブラウンです。


BRIWAX(ブライワックス) トルエンフリー アンティークブラウン 370ml

薄く着色する感じなので、ナチュラルな雰囲気を楽しみたい方におすすめですよ!
 
2度塗りをして、スポンジをかけます。
そうすることで、表面がスルスルした感じに。

表面
 
水回りで使う場合は、ニスを塗ったほうがよさそうですが、今回はパソコンデスクなので、ブライワックスで終わりです。

ワックス塗布後、半日ほど外で臭いを飛ばして、完了です!

完成したSPF材のパソコンデスク

パソコンデスク

完成しました。
かなり気に入ってます(笑)

今回は、IKEAで脚を購入しただけで済みました。
総費用2,000円です^^
 
前述した、壁紙シートを貼った微妙に余ったスペースですが、こうしてコンセントスペースにして使うことにしたんです。

コンセントスペース

ほんの少しの段差なのですが、このスペースがあるだけで、ごちゃつきを抑えられるんですね。

コンセントはこちらで紹介したものです。
女性ひとり旅の荷物はミニマムに。ダイソーのクリアポケットが小分け収納に大活躍です

また、いつも使うものを立てかけておくこともできます。
ズルズルっとずれてこないので、デスク上のスペースも確保できたままです。

モノ置き場

いずれ、ペンたてなどもここに置いておきたいですね。

パソコンデスクと椅子の高さは、身長から調べてベストなサイズにしました。

この記事も、DIYしたパソコンデスクで書いていますが、とっても快適です!

長めのデスクなので、横で夫がパソコンしたり、子どもが宿題やお絵描きをしたりと、家族共有の空間にもなっています。

パソコンデスクなど、机は作りが簡単なものが多いです。
気に入った机がない場合は、作ってみるのもいいかもしれませんね!

やっぱり、お気に入りだと作業もはかどります。



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life