超優秀カラーボックス用収納ケース。ニトリのレターケース(9個引き出し)で細かいものを分けて収納

   2016/12/07

カラーボックスを収納に生かしていきたいですよね。

レターケース9段
リビングの収納を改善させるために、ふらりとニトリを訪問。
そこで見つけた、9段レターケースがかなり優秀だったので紹介します!

カラーボックスにもぴったりの小物収納

ニトリでレターケース9個引き出し(オールホワイト)を購入しました。
これ、カラーボックスの横幅ぴったりなんですよ。

カラーボックス
自宅にあるカラーボックスにいれてみました。
カラーボックスによって大きさに違いがありますが、わが家のカラーボックスにはぴったり。

子ども部屋の収納にカラーボックスを活用してる方も多いと思うのですが、文房具の分類にもぴったりですよ!

ちいさなおもちゃ→文房具と、子どもの成長に合わせても長く活用できそう^^

A4レターケース

わが家には、ビジネス用品でよく売られているA4のレターケースもあるのですが、カラーボックスだとはみ出ちゃうんですよね。

こんな感じで。
ちょっと不格好です。

レターケース9個引き出し
でも、ニトリのレターケースなら、メーカーが違うカラーボックでも、あまりはみ出ませんでした。

ニトリのカラーボックスなら、細かく棚の位置が変えられるので、左右だけでなく、上下もジャストサイズで使えると思いますよ!

サイズ
サイズです。
事前にカラーボックスの内寸を測っておくといいですね。

引き出しにはしきり板も

しきり板
引き出しの中は、ちいさな仕切り板で細かいサイズにスペースを分けることもできます。

ポイントカード
ポイントカードも入れられますし、診察券なども家族ごとに分けて収納できますね!

わかりやすい収納にするポイントは、ラベリングを施すこと。

ラベリング
細かく分けられるので、用途別・使用頻度別・人別・モノ別と好きなように分類して収納ができます。

このレターケースはクリアタイプなので、中身を確認することができます。
でも、人間って結構忘れてしまうんですよね。

なので、できるだけラベリングをして、ひと目で中に入っているものが把握できるようにしておくのが、時短管理にもつながるのでおすすめです。

この9個引き出しのおかげで、ごちゃごちゃとしていた引き出しの中が整理できました!

レターケースにはワイド版も

細かい分類だけではなく、普通に書類も整理できると便利ですよね。
小学校や幼稚園、郵便物と、わが家も毎日紙との格闘です・・・

ニトリのレターケースには、ワイドタイプもありますよ!
ワイド収納ケース3段です。

ワイド版
B4までは入らないのですが、このワイド版もカラーボックスにぴったりですし、書類の分類にはぴったりですね!

わたしはカラーボックスではなく、リビングの収納に使っています。
2つ並べて置いていますが、かなり便利です。

レターケース9個引き出し(オールホワイト)2,047円
ワイド収納ケース3段(オールホワイト)1,841円

カラーボックスを活用したいなら

カラーボックスを収納に活用する際に、少し注意点があります。

カラーボックスはいろんな会社が販売していますが、それぞれメーカーによって大きさに違いもあるんですよね。

わたしも何度か失敗したんですが、カラボ用の収納グッズを買って帰ってきたけど、使えなかった・・・!なんてことがありました。

そういう失敗は避けたいですよね・・・
専用パーツなので、リサイクルショップに持ち込むこともできません。

たとえば、アイリスオーヤマが発売しているカラボ用引き出し。
 

 
レールがこちら。
 

 
これはカラーボックスの1段に、引き出し用のレールを取り付けて使うもの。

カラーボックスの内寸が合っていないと、レールをつけても引き出しが入らない、もしくは内寸が大きすぎてレールに届かない・・・なんてことがあります。
 

 
同じアイリスオーヤマ製品なら、ぴったり使えます。
専用パーツは同じメーカーのものを選んで買うことで、失敗せずに済みますよ!

カラーボックスはいろんなシーンで活躍する収納家具です。
専用パーツも活用しながら、すっきり収納に生かしていきたいものですね。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。