靴の断捨離から2年。今回の見直しでゆるく片付けてスッキリ靴箱になりました

2017年3月5日

洋服が減れば、靴も減らせます。
 
断捨離まえ
今回は、靴を見直しました。
 
子どもがまだ小さいので、サイズアウトも短期間なうえに、姉妹の年齢差が5歳差なので、子どもの靴ばかりが増えていきます。

すぐにサイズアウトするので、美麗な靴が多いのです。
できれば早く履きつぶしてもらいたいものですが^^;

スポンサー リンク

ゆるく片付ける!靴を見直してすっきり靴箱に

子どもの靴はこんな風に、クローゼットのなかにある隙間にいれております。
計測したわけではないのですが、IKEAの靴用収納ボックスがぴったりでした。
 
子どもの靴
ひとつのボックスに、3~4足ずつ入っています。
すべて次女の成長待ち。
きれいなので、捨てられません……。

とりあえず、隙間も有効活用できてるので、このままで問題なしかな。
使えるものを無理して捨てるのではなく、とりあえず収納にゆとりがあるなら、保留でいいと思います^^
 
冒頭の画像は、マンション購入後、引っ越してきたばかりのときの状態。
とんでもない状態ですね(笑)
 
引っ越しまえに住んでいたマンションには、大容量の靴箱があったので、なんにも問題を感じなかったの。
だけど、いまのマンションは靴箱が小さいです。(グレーの靴箱だけ。)
 
そこで、靴を断捨離することにして、いくつか捨てたのですがそれでもやっぱり入らない。

なので、IKEAで靴箱を購入。
3,000円程度の安価なものです(現在は廃番)。
 
アフター
IKEAの靴箱のおかげで、そこそこすっきりまとめることができました。
 
そして、しばらく放置していた靴箱ですが、今回の見直しで靴を2足減らせました。
 
靴
子どものサンダル2足です。
サンダルは、歩きづらそうなので、あまり履いていませんでした。

川遊びするときくらいだったのですが、最近ではクロックスもありますし、サンダルだと危険なので思い切って捨てます。
 
ちなみに写っているじぶんのパンプスは悩み中です。
なんせ足がおおきいので、サイズがあうものがなかなか見つかりません。

ですので、似たようなグレーのパンプスを見つけることができれば、思い切って処分です。
底やヒールの部分が、かなりボロボロになっているので。
 
見直して、履いていない靴などを子ども用ボックスなどの片付けた結果……
 
アフターのアフター
さらにすっきりさせることができました!
つねにこの状態でありたいものですね♪
 
ちなみに、1人3~4足ずつでこの量です。
洋服を断捨離すると、あわせる靴も少なくていいので、全体量もぐっと減らせます。

専業主婦なので、正直なところ、スニーカー1足でこと足ります。
が、ちょこっとオサレは楽しみたいので、夏はぺたんこ靴、冬はティンバーのブーツと楽しんでおります。
 
靴もちょこっとイイモノを長く履きたい。
(というか、サイズがないので丈夫なものを買わないと、次を見つけるのに苦労しますからね・・・)



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP