目的を間違えると挫折する。あなたは金運をアップさせたいから片付けるのですか?

 

目的が先にきてしまうと、継続すること自体が難しくなります。

おみくじ
トイレには金運の神様がいる。
いつもきれいにしておくと収入があがる・・・

よっしゃ!今日から毎日トイレ掃除するぞ!!
と意気込んでやったとしても、それ、収入があがらなくても、続けられますか?

多くの場合、結果がともなわないものは、継続できなくなります。

スポンサード リンク

なんのために片付けたいのか?

わたしも、金運をあげるために片付けてやる!断捨離してやる!と思っていた時期がありました。
ええ、まったく続きませんでした。

続かない理由は、早く結果を欲しがっていたからです。

人が何かにすがる理由

人は思い悩めばなにかにすがりたくなります。
目の前の苦悩をどうにか取り除こうと、あれこれ改善しようと考えるようになります。

その結果、手っ取り早くできそうなことに飛びついてしまうことが多々あるのです。

トイレ掃除をしたら金運があがるだって!?
これなら毎日でもできるし、簡単にできるからやってみよう!

・・・と。

でも、冷静に考えて、トイレ掃除をしただけで金運がアップするわけではありません。
いえ、目に見えないだけで何か効果があるのかもしれません。

それはわたしにはわかりませんが、金運をあげるというより、収入が低いこと、もしくは家計が赤字の場合にやるべきことはただ1つ。

家計の断捨離です。
これしかありません。

検索 家計の断捨離。ほしいものはしっかり買うのにお金が貯まる暮らし方をしています

片付けるとお金が貯まる。
断捨離すると人生が変わる。

様々な場所で目にする魅惑的なフレーズですが、わたしはそう考えていません。

たしかに、片付けをすれば、いろいろな良い効果が出てくるので、最終的には人生が変わります。
実際、わたしは片付けをしてから良い仕事がたくさん来るようになりました。

でも、それは片付けをしたからではなく、わたし自身が変わりたいと望んだからに過ぎません。
そして、仕事が来るかどうかも、正直なところタイミングでしかないのです。

理由を深堀りしてみる

ウツウツとした毎日を重ね、ふと見回したら部屋が散らかっている。
そこに飛び込んできた「トイレ掃除で金運アップ」というフレーズ・・・

この一連の流れのなかで、本当にじぶんが得たいものは、トイレ掃除で金運アップ・・・ではないはずです。

ウツウツとした毎日の流れを変えること。

部屋を片付けたいと思った本当の動機は、どこにあるのか。
モノを捨てることで運をあげようと思ったら、モノを捨てる方法しか取れなくなります。

結果、人生が変わったとしても、そのプロセスに納得がいかなければ、一時しのぎしかできていないかもしれません。

結果だけを見るのではなく「どうして変わったのか?」という、プロセスもいっしょに考えていきたい。

なぜ?どうして?を常に心のなかに持っておくことです。

わたしは、何か問題を抱えているときには、そういった「運」や「見えないもの」に頼らず、しっかりと切り離して考えるようにしています。

好きなことはずっと続く

トイレ掃除は、金運がアップしなくても、やったほうがいいことですよね。

いつまでも放置していたら、においもきつくなってきます。
水回りの掃除も、日にちが空いてしまえば水垢でゴリゴリです。

そこで、掃除に余計な時間がかかります。

片付けだって、部屋が汚れた状態になっているのは、だれだって耐えられないものです。
モノが少なければ片付ける回数も時間も少なく済みます。

時間は、貧富の差関係なく、だれしも平等に与えられています。
その時間の使い方で、お金の流れが左右されるのは間違いないでしょう。

片付けや掃除、気持ちいいですよ!
ピカピカになった部屋で、ごろごろ寝転がるのも心地いい。

わたしは、以前は片付けが苦手でしたし、いまでも得意だとは思っていませんが、胸を張って「掃除と片付けは好き」だといえます。

好きになれば、金運があがらなくても毎日続けられます。
毎日掃除をしていれば、いつも家中ピカピカです。

なかでも、トイレ掃除は小さい頃から大好きで、実家のトイレも帰省のたびにピカピカにしています。

見たことはないけれど、家に棲む神様も、よろこんでくれるんじゃないでしょうか。
部屋がきれいだと、子どもやパートナーが喜んでくれるように。


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。