月曜からバタつかない!ママのためのスケジュール手帳。2ヶ月の予定が一括管理できるすぐれもの

ちょっと先の予定がひと目でわかるので、こどもと家族の予定がすっきりまとまりました。
 
パットミー
主婦(主夫)は、家族のマネージャー。
いやがおうでも、とにかく家族に合わせていろいろ動かねばならない現実がありますよね。
 
予定が重なってしまって、やらかしたー(汗)となるときも……。
 
こどもの病院、じぶんの仕事の予定、学校・幼稚園関係、パートナーの出勤状況等々、忙しい中で、パッと予定が確認できると助かるーー。
 
わたしが仕事復帰してから抱えていたスケジュール管理の悩みが、2ヶ月分の予定がすぐに確認できるパットミーのおかげで、かなり解決されました。
 

スポンサー リンク

Pat-mi(パットミー)の特徴

パットミー未開封
この手帳の特徴は、なんといっても2ヶ月分の予定がひと目で把握できるところ。
なおかつ、1ヶ月分、1週間のスケジュール、そして1日のタイムスケジュールもすぐにチェックできるところですね。
 
と、言葉で説明しても、ピンとこないと思うので、画像付きで説明します^^

2ヶ月分の月間予定をひと目で把握できる

2ヶ月分のパットミー
1ヶ月ごとに独立したスケジュール帳で、必要な月だけはさみこんで使う形になります。
この形がすぐれもの。
 
パットミーの仕組み
バララッと開くと、2ヶ月分の予定がひと目でわかるのです。
 
2ヶ月分の予定
この威力を120%発揮できたのが、病院の予約を取るとき!
こども2人いて、それぞれに違う科に掛かっているため、予約を取るときが大変だったんですよね。
 
すぐに取れないことも多いので、少し先の予定までひと目でわかるのが助かりましたよ^^

月曜朝には1週間分の予定をチェック

週間スケジュール
1ページにつき、1週間分の予定管理ができます。
その週にどんな予定が入っているのか、すぐにわかります。
 
普通の手帳だと、月間ページと週ページが分かれているものが多いですよね。

パットミーの仕組みは、月間予定を確認しつつ、1週間の予定チェックもしやすいところにあります。
 
いちいちページをめくらなくて済むので、わたしのようなうっかり屋にはとても助かる構造になっていますよ!

使い方は自由!仕事のタスク管理

1週間ごとのスケジュール
1日のタイムスケジュールを書き込めます。
 
月間予定→週の予定→時間管理が1ページでできるので、新しく予定も入れやすいですよね。
 
先ほども述べたように、わたしは、こどもたちの病院の予約でとても役立ちました。
 
また、夫にわたしのスケジュールをチェックしてもらうのにもよかったんです。
 
わたしのパットミーを見せることで、夫自身のスケジュール管理(たとえば有給休暇の取得や、夫の通院等の予約)もできました。

大きさはA5。持ち歩くにはちょうどいい

A5サイズ
大きさはA5サイズと、バッグに入れて持ち運びやすい大きさです。
 
また、2ヶ月分だけはさみこんで持ち歩くため、とっても薄い!
薄いけど、台紙はとっても丈夫なんですよ。
 
荷物が多くなりがちなママには、薄くて丈夫なのはメリットですね^^

うっかり忘れの多いわたし流パットミーの使いこなし術

うっかり忘れることの多いわたしが、まず習慣づけたのは、パットミーに書き出すことでした。
 
書き出す
このように、やること・やりたいことリストを、ほとんど予定が入らない場所にダダダダッと書き出しています。
 
夜の時間帯の枠をタスク管理に使っている、ということですね!
仕事もプライベートも、こどもの行事など関係なく、とにかく書きます。
 
順不同で、その日にやるわけでもありません。
とにかく、書き出す場所にしています。
 
そこから、病院の予約を入れたり、予定が決まったものから、その日に転記していく形にしました。
 
とくに日にちが決まっていないものは、終わったら赤線で消していきます。
 
赤線で消す
週末を迎えても終わらなかったものは、また、次の週の1日の時間スケジュールの夜の部分に転記していくようにしています。
 
こうすることで、やってないことがどんどん繰り延べられていく形になり、優先順位も決めやすくなりました。

パットミーのデメリットは?

わたしにとっては、かなり良い手帳で、これからも使い続ける予定ですが、デメリットが2点あります。
それは、過去の予定がその場でチェックできないということ。
 
これは、2ヶ月分のスケジュールしか持ち歩けないためです。
仕事をする上で、過去のスケジュールを確認することもあるかもしれませんよね。
 
アイデアを思いついたときに、ちょっと書き込んでいる場合など、過去ページをその場ですぐにチェックする、ということができません。
 
そのため、先に書いたように、やってないことリストを繰り延べる形をとって対策をしています。
 
あとは、値段。
定価で5,000円ほどします。
 
ただ、こちらは定価なので、Amazonなどで購入すると、3,000円くらいまで下がりますよ。
3,000円くらいであれば、ちょっとフンパツしたなってくらいですね(笑)
 
この2点、どちらも致命的なデメリットではありません。
メリットが大きく上回っていますので、個人的にはとても使いやすく感じていますよ!

すっきりスムーズな時間管理術を身につけられるアイテム

パットミー
わたし自身、スケジュール管理ってとっても苦手。
忘れっぽいというのがいちばん大きいですね。
 
そのために、手帳で管理するというスキルを身につけようと努力してきましたが、なかなかうまくいきませんでした。
 
でも、今年からパットミーを使いはじめて、かなりうっかりもの忘れを減らせています^^
 
仕事の相棒であるパソコンといっしょに、つねに目に入る場所に置いてあります。
 
また、忙しい時間のなかで、いかに「じぶんの時間を確保するか」というのにもひと役買ってくれているんですよ!
 
1ヶ月、1週間、1日の時間管理ができるために、ちょっとした空白の時間を見つけやすい。
そのため、この時間はゆっくりしよう!と決められるんです。
 
パットミーのおかげで、今年1年、スムーズに時間管理ができそうです。



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP