持ちすぎない。捨てすぎない。適度にお金もモノも循環させる!下着を2枚入れ替え。

   2015/04/22

次女のごっこ遊びのおかげでゆっくりできてます。
 
イオンのビースフィット
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
ここ最近、次女(2歳1ヶ月)のお人形遊びがフィーバー中です。
もうそんな年齢になるんですかね(´・ω・`)
もともと好きなのか、1歳すぎくらいからシルバニアのうさぎちゃんで遊んではいたのですが、ここんところ、リカちゃんとレンくんで遊んでおります。
なにやらブツブツ、あははーなんて言いながら。
意外と本格的に入り込んでおります。
 
長女(7歳1ヶ月)は、すでにごっこ遊びを卒業してて、最近は全然やりません。
学校から帰ってきたら、速効で遊びにいってしまいますし。
家にいたかと思えば、ゴロゴロねっ転がって、コロコロコミックを読んだりですね。
ダラ子になってます。
 
5歳も離れると、いっしょに遊ぶ時間も少ないですねー(´・ω・`)
 
さて、今週は洋服見直し強化週間です。
 
スポンサードリンク

 
じぶんの下着を2枚、循環させました。
買ったのは、冒頭の画像のイオントップバリュPEACE FITのタンクトップとキャミソールです。
(循環=古いものとあたらしいものを入れ替えること。by ゆみちん定義 笑)
 
古くなったシャツ
こちらが今回入れ替えた古いシャツ。
黒いほうはキャミソール。
すでにヨレヨレ。
花柄のほうも、首周りがヨレヨレ伸びまくりです。
 
かれこれ5年くらい着たでしょうか。
 
掃除に使うためにぞうきんに・・・と思ったのですが、すでにぞうきん予備軍も潤沢にあるので、そのまま「お疲れ様」と言って捨てました。
 
ゆみちんの小さい頃からのルールとして、モノを捨てるときは一度洗濯をして、「おつかれさまでした」と言って捨てる、というのがあります。
母がそういう風にしていたので、自然とじぶんもするようになりました。
もちろん、長女にもしっかりその意志は伝わり、長女がモノを捨てるときも、おつかれさま!と言って捨てています。
 
なんだか不思議な習慣が、脈々と受けづがれていきそうな勢いです。
 
モノはいつか壊れる。
モノはいつか破ける。

 
そう思うと、ただただ浪費する生活をするのではなく、かといって、ストイックに捨て続ける生活でもなく、適度に循環させながら暮らしていくのがいいなぁと、片付けをはじめてから思い始めました。
 
モノは持たないほうがいいですが、持たなさすぎるのも落ち着かない。
そもそも、それを家族が望まないのだったら、やりすぎないほうがいい。
 
循環する暮らし、実践中です。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life