わが家が持ち家をえらんだわけ。

   2015/04/22

連休中、ほとんどひきこもりですごしました。
 
コップ
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
お家が大好きです。
今日は、コップの片づけをしようと、画像を撮ってみました。
なぜか、子どものコップが増えていくんです。
買った覚えはないんですけど、もらったりして増えていきます(´・ω・`)
断れないヤツなんです。
 
突然ですが、お家が大好きという流れから、今日のお金ネタ。
わが家は持ち家です。
戸建てではなく、マンションです。
立地にこだわったので、マンションになりました。
 
 
スポンサードリンク

 
メインブログ、家計管理カテゴリーに所属していたりするのですが、たまに見かける記述が気になってます。
 
持ち家だと、貯金もできないし、身軽じゃなくなるから買いたくない。
 
といった感じの内容です。
うん、たしかに、そういう買い方をすれば、そうなんだろうなと思います。
 
 
職を失ってしまったら、賃貸のほうが住みかえやすい。
35年もローンを背負うのって、相当リスク。

 
 
うんうん、ほんとに。
それはそうかもしれない・・・のかもしれない?
まぁ・・・住宅ローンを35年にするかどうかは選べますけどね:(;゙゚’ω゚’):
 
かわいい家
 
わが家は、中古マンションです。
35年ローンです。
でも、貯金できてます。
 
 
大切なのは、買い方。
そして、物件の選び方。

 
 
持ち家を選択するということは、固定資産税や修繕費用などがかかってきます。
住宅ローン以外に、必要になるお金は出てきます。
ですが、それは事前にわかっていること。
 
それを見越したうえで買うことが大切。
そして、返済プランにも計画性が必要。
繰り上げ返済の有無や、どこで借り入れるのかも考えておきたいところ。
  
 
先日、ちょうど夫と話し合いました。
 
貯金がある程度増えて、早期返済のメドがたってきたら、現在固定金利(フラット35)での借入れを、金利次第では変動金利に乗り換えようか、と。
 
理由は、変動金利のほうが、金利が低くて総返済額を抑えられるからです。
だけど、変動金利のいちばんのリスクは、金利上昇リスク。
わが家はそれを避けたかったので、いまは全期間固定金利のフラット35を選択しています。
ですが、ある程度返済や貯蓄額にメドがたてば、金利上昇のリスクも許容していいのでは?との結論が出たからです。
 
 
住宅ローンの借入は1,000万円程度。
それ以外の借入れはありません。
火災保険(35年25万円)は一括支払い済み。
毎月の返済35,000円に、管理修繕費・駐車場代24,000円をあわせても、手取り月収の25%。
なんの負担も感じません。
(周辺の賃貸相場は、10万円前後なのでわが家の手取りでは住めません 笑)
 
 
変動金利への乗り換えプランは、貯蓄が住宅ローンの残債と同じ金額になり、金利も低いままなら実行しようかと思います。
そうすれば、「いずれ賃貸に出す。」という目標にも、手が届きやすくなりますし( ̄ー ̄)ニヤリ
※フラット35は、購入者が住んでいないと借り入れはNGです。
 
 
繰り上げ返済はしないの?と思われるかもしれません。
 
繰り上げ返済は、住宅のために使うお金です。
いまの生活がいちばん大切ですし、大切な貯蓄を住宅のためだけに使いたくありません。
繰り上げ返済をしなくてもいいプランを優先したので、全期間固定金利で借り入れたっていうのもあります。
 
 
話は変わりますが、まんがいちのことがあった場合、持ち家だと家は残ります。
ゆみちんは、そのまんがいちを19歳で経験しました。
 
家族みんなで暮らせる家があってよかった。
 
そう強く感じました。
子どもも大きくなり、それなりに定着したあとでは、引っ越すという選択は、家族にとって大きなデメリットになりました。
 
いま現在、夫になにかあったとしても、実家に帰るつもりはありません。
まず、実家に暮らせるスペースがないですから(笑)
そして、田舎には仕事もなかなかありません。
 
たとえ血を分けた家族であっても、経済的にも精神的にも、いったん独立した大人同士がいっしょに暮らすことってかなり負担です。
そして、子どもにとっても実家の親にとっても、環境が大きく変わることは、相当なストレスになります。
じぶんは良くても、ほかのひとにとってはどうでしょうか。
 
 
もともとは賃貸派だったわが家が持ち家になった理由、それは・・・
 
返済プランに無理がなかったため。
将来賃貸に出したい(大家さんになりたい)という思いがあったため(笑)
暮らしてみたい場所に、安くて優良な中古物件が見つかった(´∀`)
まんがいちのことがあっても、人生の基盤がもてる。
 
などなど、ですね。
決して、持ち家がいい!と思っていたからじゃないってところが、人と違うところかもしれません(笑)
 
 
住宅を購入しようかと検討されている方。
買ったあとに後悔しないためにも、じぶんがなぜ住宅を購入しようと思ったのか。
一度、冷静に考えてみるといいかもしれませんね。
 
ただ、言えることがあります。
 
持ち家だからといって、買うと必ず賃貸よりもリスクが高くなるということはありません。
買い方次第です。
 
とはいえ、引っ越しが好きだったり、ローンを背負うのがいやな方は買わないほうがいいでしょう。
だけど、賃貸での生活も、いつまでそれが維持できるのか、ということはしっかりプランしておいたほうが良いと思います。
じぶんが大家になったとき、どういった人になら家を貸せるか。
そこを基準に、今後の賃貸生活を考えてみてもいいかもしれませんね。
 




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。