洋服を買う前にやっていること。こんまり流全出し&ときめきチェックで把握して買い物へ

2017年7月15日

ちょっと気になったので、洋服を全部出してみました。
すると、色が偏りすぎていることに気づきました(笑)

洋服

いや、気付いていたんですが、あらためてこうして全部出してみると紺色ばかりですね(笑)

いま着ている洋服(白シャツ&チェックのズボン)と、洗濯している服(ベージュのズボン)を加えたものが、わたしの夏服になります。

それにしても色が偏りすぎているため、少しだけ洋服を入れ替えていこうと考えています。

洋服の枚数を意識するようになってきて、買い物にいくまえは、必ず洋服を見直すようにしてしまうよ。

スポンサー リンク

買い物に行くまえにチェックしている2つのことと良い効果

わたしが洋服を見直しているときに、どんな部分をみているのかをまとめてみました。

持っているものを把握

冒頭の画像にあるように、いま着ている服、持っている服をすべて出して並べています。

こうすることで、色、量、枚数、雰囲気、デザインなどすべてを把握できますよね。
重複買いも防げますし、コーディネイトも考えやすい!

保管するスペースを把握

全部出したら、次に把握するのは保管スペースです。

保管スペース

どのくらいのゆとりがあるのかを把握していないと、買ってはみたけど、全然入るスペースがなかった! ということもありますからね。

以前、大量の洋服を持っていたときは、スペースのことなんて考えたこともありませんでした。
というより、意識などしたことがありません(苦笑)

買ったあとに入らないことすら、問題だと思うこともなかったのです。
ものを増やしてしまいがちな人に、ありがちな感覚かもしれませんね。

事前に把握することの良い効果

買い物にいくまえに、在庫を把握しておくと、洋服の場合は、次のようなメリットがあります。

・似たような洋服を買わなくて済む
・じぶんのいまの傾向がわかる
・洋服の状態をチェックできる
・組み合わせが考えやすい

わたしのいまの傾向は、紺色多すぎということです。
買い物に行ったら、まずは紺色は避けることが必須ですね(笑)

洋服の状態も確認することで、ちょっと流行から外れてるな、とか、体型に合わなくなってきたな、とか、ほかと組み合わせられないな、など、いろいろなことが見えてきますよね。

こんまりさん流でいえば、ときめかなくなってしまった洋服もあるかもしれません。

全体を把握し、いまどのような洋服を持っているのか、状態はどうなのか、しっかりと把握してから買い物をすると、満足度も高い買い物ができるようになりますよ!

ものが多すぎてもいいことがない

ものの量

洋服が多いとき、わたしも夫もコーディネイトに悩んでいました。

どうやって組み合わせよう……、こうしたらどうかな? ああしたらどうかな? と、時間ばかり費やしてしまい、外出時間が遅くなったり、仕事に着ていく服に、悩みすぎたりしていたのです。

でも、洋服を減らしてから、組み合わせに悩むこともなくなり、決断力もついたように感じます。

また、つねに洋服を買うときには、ここに紹介したように見直したり、把握してからいくため、じぶんの「好き」なものが選び取りやすくなりました。

もちろん、あまりにも偏りすぎて、わたしのように紺色ばかりになってしまうこともあるかもしれませんが(笑)

好きな洋服、似合う洋服を選べるということは、毎日ときめきに包まれていられるのと同じです。

体に合わないキツい洋服を無理やり着ることもありません。
(買ったけど1度も着てないから、多少きつくても着よう……なんてことを、昔はやっていました。苦笑)

わたしは「循環」を意識しているため、こうしてものを適宜入れ替えていくことに、わくわくを感じています。
まだ、物理的には着られる服であっても、年齢や季節で着られなくなるものもあります。

そんなときは、おもい切って新しいものと入れ替えてみます。

そうすると、また違った印象になったり、気持ちが明るくなったりして、気持ちや暮らしにも良い循環が生まれてきますよ!

すべてのものに、こうして少しずつ気を配って、循環ライフを送っていきたいと思っています。



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP