わたしが断捨離・片付けをしようと思ったきっかけ

   2017/03/05

プロがみると、ひとめでわかるようです。
 
片付け中
今週は、過去を振り返ってみようと思います。
まずは、
 
わたしが、断捨離・片付けをしようと思ったきっかけ
 
です。
だれしも、断捨離したり、片付けたりするには、なにかきっかけがあったはずです。
わたしは飽きっぽいので、ブームに乗っかってたとしても、間違いなく、すぐにやめてたと思います。
 
片付けなきゃ……と、心を揺さぶられるできごとが、わたしにもありました。
それはーー

引越し屋さんのバクダン発言

2011年7月にいまの中古マンションを購入しました。
その引越しをするときにおきた出来事です。

引っ越しをするときに何社か見積もりを取りますよね。
わが家も例外なく相見積もりをとってみました。
 
しかし、どこの社も、15万円はかかってしまう……。

引越し料金は、トラックの台数やモノの量。距離で金額が変わるーーそれはわかっていたのですが、どうしてそんなに掛かるかわからない。
だって、距離にして車で10分程度の場所ですよ?

15万円は高いなぁと思ってたので、最後の会社の営業さんに思い切って聞いて「どうして高くなってしまうのですか?」ーーと。
そうしたら……
 
あー。ものが多いほうだと思います。
とくに、大型家具がたくさんありますし。

 
なにーーーーーっ!!!
驚きました。衝撃でした……。

でも、モノを運ぶプロの目からみて、多いと感じるのならば、相当多いんだろうな、と冷静に考えていたんです。 

これが、片付けるきっかけになった出来事です。
 
k14110802
夫が休みの日には、リサイクルセンターまでゴミを運び、中古ショップに電話をしてはいらない家具を売却し。
引っ越しまでに、かなりモノとお別れしてきました。
 
そのときに思いました。
これを買うために、お金もたくさん使ってきたんだよね。って。
 
なんだか、むしょーにもったいなく感じてきて。
腹立ちすら覚えました。
 
結局、引っ越し料金は、現金で払うという約束で、10万円まで下げていただけました。
それでも、10万円もかかってしまいました。
 
独身時代は、4人きょうだいということもあり、個室なんてなかったので、大型の家具すらもってなかったのに。

結婚当時は最低限のモノで暮らし始めたはずなのに。

気付かないうちに、なんとなく生活するうちに、いつの前にか、収納はモノでいっぱいになってしまいました。
 
どうしてモノは増えてしまったのか。
 
また後日、そのことについて書いてみたいと思います。

ものが増えた理由はこちら

収納が増えれば、モノが増える!?購入して後悔した洋服タンス2棹とベッド2台



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life