時間がないときのポイント掃除術。短時間掃除のコツは来客目線で場所別にやり切ること

急な来客があったり、忙しくてじっくり掃除する時間がなかったり。
そんなときは、ポイントを抑えて掃除をすることです。

テーブルのお菓子
わたしも、いつも掃除する時間があるわけではなく、ときには数日間溜め込んでしまうこともあります(苦笑)

現に、いまは春休み。
まとまった時間が取れませんから・・・。

ということで、数日ぶりにまとめて掃除をしました。
 

スポンサー リンク

来客者目線で掃除をする

多忙なとき、あるいは急な来客のときに、急いで掃除をしたいときもあると思います。
そんなときは、来客者の目線になって、ポイントを抑えながら掃除をしていくようにしています。

短時間掃除のスタートは玄関から

たとえば、まずは玄関。
来客があった場合、ここから入ってきますよね。
真っ先に玄関を掃除します。

玄関の掃除
玄関はスペースも限られているので、掃除も比較的早く完了するので、5分くらいを目安に完了させます。
 
靴を下駄箱に。
ほうきでざっと砂やゴミを取り除く。
そして、最後に軽くぞうきんがけ。
 
これで完了です。
 
子どもたちが玄関にものを出しっぱなしにしていたら、紙袋を1つ準備してざっくり入れてしまいます。
その紙袋は子どもたちに渡し、片付けてもらいましょう^^

トイレ、洗面所など水回りの掃除

トイレ掃除
お客さんはトイレや洗面所を利用することもありますよね。
水回りのポイントは、乾いたぞうきんで拭くことです。
 
ほこりは水に濡れたぞうきんだと、取れないどころか広げてしまいますので、乾いたぞうきんで、床に落とすように掃除をします。
上から下へ。
 
最後に、ほうきでざっくりとゴミを集めていきます。
 
ほうき
ほうきが1本あると便利ですよ!
掃除機はノズルの形状もあって、狭い場所に入らないこともあります。
 
急いでいるときにノズルを交換して〜なんてできませんからね!
ほうき1本で、ほこりは簡単に取り除けます。
 
これで、丁寧にやっても10分少々で終了です。
 
床に落としたゴミは、廊下などを経由して、リビングに集めておきます。

カウンターなど目につく場所からスッキリさせる

キッチンカウンター
はい、ものが集まりやすいキッチンカウンターです。
なぜ集まりやすいかというと、高さ的にものを置くのにちょうどよいためですね。
 
リビングに隣接しているキッチンカウンターは、いやでも目に飛び込んでくる場所。
まずは、ものを元に戻していきます。
 
食器棚のカウンター
わが家はリビングに食器棚が置いてあります。
そこにもカウンターがあるのですが、しばらく放置気味だったので、汚れがすごい(汗)
 
アルコールスプレー
ものを片付けたら、拭き掃除です。
 
台拭きで水拭きしていると、においが気になったり、途中でふきんが乾いてしまって、しっかりと汚れが取れないことがありませんか?
 
そんなときは、アルコールスプレーがおすすめ!
除菌してにおいも取り除きながら、かつ、ふきんの水分補給にもなりますから(笑)
スムーズに拭いていけます。
 
ものが多いと時間が掛かってしまいがちですが、ここは5分を目安に終わらせます。
 
大きめのゴミやほこりなどがあれば、床に落としておきます。

最大の敵はリビング!

リビング
わー!わが家のとっても散らかっているリビングですよ!
これは大変!
来客目線で見ると、とんでもない状態です・・・。
 
まずは、ものをだだだだだっと片付けていきます。
 
わが家はリビングにもこども用の収納家具を置いています。
 
リビング学習用収納棚
とにかく、こどもたちのものはこの家具の引き出しにぼんぼん戻していきます。
 
テレビまわり
ものを片付けたら、ほこりを取り除いていきます。
 
無印良品の掃除グッズですが、これがとっても使いやすい!
何より洗えるのもいいんですよね。
 
収納場所
テレビ周りでよく使うので、このようにテレビボードの中に置いています。
すぐに取り出せる位置にあると、気になったときにすぐ掃除ができますよ!
 
ほこりをすべて下に落としたら、ようやく掃除機がけです。
 
ものがなくなったリビング
テーブルをあげて、掃除機をかけやすくします。
 
この時点で、トイレや洗面所から持ち込んできたゴミ、カウンターを拭いたときに下に落としておいたゴミ、テレビまわりのほこりなどがリビングの床に集まっているので、まとめて吸い込んでいきます。
 
この掃除機をかけているときが爽快ですね(笑)
 
掃除完了
すべてが終わったら、テーブルを戻して完了です^^
おおむね15分程度で終わらせます。
 
これで、正味30〜40分くらいで、目につく場所はピカピカにできました。

掃除をする場所を決めておくだけでやり切れる!

来客目線で掃除をすることで、目に見える場所はいつもすっきり片付いた状態にできます。
また、場所を絞って掃除をするので、最後までやり切ることもできるんですよね。
 
わたしだけではないと思いたいのですが、掃除をし始めていくと、あっちもきれいに、こっちもきれいに、あそこも気になる・・・というふうに、あちこちの掃除をしはじめてしまうことがあるんですよ。
 
そうすると、途中でモチベーションが維持できなくて、やる気がなくなってしまうんですよね。
しかも、時間もすごく掛かる。
 
ああ、疲れたから明日やろう・・・とか、やってもやっても終わらないからもういいや、と気持ちが萎えてしまったりも。
 
掃除は、ダラダラあちこち掃除をせず、ポイントを絞って掃除をすると、最後までやり切れます^^
 
何よりも、来客を想定しておくことで、じぶんの目につきやすい場所からきれいになっていくので、気持ちもすっきりするんですよ♪
 
キッチンが目につきやすい場所になっている方は、合わせてキッチンも、「目に付く場所だけ」掃除をしておけばOKですね^^
 
時間がないからこそ、目に付く場所を優先してパパパッと掃除をしておくと、いつも気持ちよい環境でいられるので、場所を絞った来客目線の掃除術はおすすめですよ!



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP