ノートパソコン最高説。場所もとらないし、電気代も抑えられるので、自宅用もノートPCにしました。

 

自宅のパソコンもノートパソコンにしました。
 
ノートパソコン
開業と同時に、Mac Book Air(13inch:左側)を買いました。
仕事で使っているので、フルスペックです。
 
そして、自宅用のウィンドウズパソコンも、ノートパソコン(右側)に買い替えました。
富士通 FMV LIFEBOOK AH53/Uです。
 
仕事をノートパソコンでするようになり、電気代が下がったんです。
これにはびっくり。
 
スポンサードリンク

消費電力の違いは大きかった。

Mac Book Airを買うまでは、デスクトップパソコンで作業をしていました。
 
デスクトップパソコン
VAIOなんですが、かれこれ9年くらい使っています。
1度クラッシュしたのもあって、あまり調子がよくありません。
 
また、ファンがうまく作動しないのか、すぐに「ヒャーーー」という、大きな動作音がするようになりました。
 
電気代がかかっていそうだなぁと思ったら、やはりかかっていたんですね。
Macに変えてから、電気代が安くなりました。

電気使用量が前年同月比で1日あたり19%減!うちの電気使用量はなぜ下がったのか。
 
仕事中はテレビもつけていないので、-19%減はほんとうに大きい。
なかなか節約しようとしても、簡単には達成できない数値です。

テーブルも不要になります。

今回、自宅用のパソコンもノートPCにしたことで、デスクトップを置いていたテーブルがいらなくなります。
 
電源も空きますね!
ノートPCは充電がなくなりそうになったときだけ、電源を使えばいいので^^
 
わたし自身の仕事は、さほど大画面である必要はありません。
画像の加工やバナー作成もしますが、そちらはメインの業務ではありません。
 
基本的な業務内容は「執筆」なので、ノートでも十分でした^^
 
ただ、Mac Book Airじゃなくて、Mac Book Proでもよかったなぁと思う今日この頃です。

基本的に自宅作業が大好きなので、ノマドをしないんですよね。
 
軽さより、機能性を重視すればよかったなと感じているので、どこかのタイミングでProに買い替えようかと思います。

富士通 FMV LIFEBOOK AH53/U

自宅用に買ったパソコンは、富士通の製品です。
 
富士通 FMV
値段も12万円弱と手頃なのに、スペックが結構良いんです。

CPUタイプ:Intel Core i7
CPU速度:2.4 GHz
RAM容量:8192 MB
HDD容量:1000 GB

同程度の機種とも比較しましたが、デザイン的にもシンプルなので、富士通にしました。
 
Macと比べて、少し大きいですね。
画面サイズは15.6インチ。
Macもノートでこのくらいの大きさのものがあればいいのになぁ(笑)
 
比較
テンキーもついているので、家計簿の計算もラク!!
マウスもついてました。
 
テンキー
ノマド的に持ち歩くには少し大きいのですが、自宅で使うにはバッチリです。

富士通のこの機種は、ウィンドウズ8がデフォルトらしいのですが、ヤマダ電機で買ったら、ウィンドウズ10を無償インストールしてもらえました。
ラッキーでした^^
 
個人事業を営んでいると、基本的には、自宅用と事業用とで分けていたほうがいいので、わが家にはパソコンが2台必要です。
 
なるべく、省エネ、省空間のものを選んでいこうと考えてます。




★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。