子ども部屋の押し入れ、下の部分がスカスカになったので、秘密基地を作ってみた。

   2015/04/22

子どもに夢を与えてみました(?)
 
押し入れ
おはようございます!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
先日、土日を使って、寄付するために送るモノを梱包しておりました。
 
詳しくはこちら。
お金を掛けてでも、モノを捨てない選択をしました。
 
つぎはぎでいいので段ボールですべてを梱包します。
段ボールはリサイクルされるそう。
 
スポンサードリンク

 
現在、いつもの汚部屋へ持ち込んでおり、こんな状態になっとります。
 
持ち込んだ荷物
まだまだ途中ですが、また土日に少しずつやろうと思います。
子ども服のなかでも、夏服が足りていないようなので、子ども服をもてあましている方は、足らない地域へ寄付してみてはいかがでしょ。
 
寄付するものをまとめたら、子ども部屋の押し入れ下部分がスッカスカになりました!
  
すっかすか
これを見た長女が、秘密基地つくろうよ!と申すので、なぜか親もワクテカしちゃいまして、クッションフロアまで買いに行ってしまいました。
冒頭の画像ですが、すでにクッションフロアが敷かれた状態です。
白っぽい木目調なので、目立たないですけども。
 
1畳ちょっとくらいの大きさですが、ホームセンターで1,300円くらいでした。
 
本棚
そして、カラーボックスで作った本棚を持ち込んで、夫しんごが照明なども設置してあげてました。
男の人は、こういうの好きかもしれないですね。
 
完成!
子ども用布団まで敷いて、秘密基地の完成です!
ふすまを外しているので、まるみえの秘密基地ですが(´・ω・`)
 
ここでコロコロコミックを読んでくつろいでおります。
持ち込んだシルバニアファミリーのおうちで、次女とともに遊んでいたり。
それに、仲良しのお友達を呼んでいっしょに遊んでいました。
 
いやー、作ってよかったなー!と大満足・・・
だったんですが。
 
秘密基地フィーバーは数日で薄れました(´・ω・`)
早すぎ。
飽きるの、早すぎ。
 
いまは、気が向いたときにゴロゴロしているくらいです。
まぁ、いいか。
 



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


★こちらの記事もどうぞ★ Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタやってます。

★出版しました★ トラック1台で引っ越せる物量で暮らせる「循環ライフ」
>>レビューまとめページはこちら

当ブログにある画像・文章をまとめ系キュレーションメディアおよびNAVERまとめ、個人ブログ等で引用・転載を超えた範囲で使用しないでください。著作権はすべて当ブログ管理人に帰属します。(ただし、フリー素材は除く。)
文章、画像等のコンテンツを利用されたい方は、フェイスブックページよりご連絡くださいませ。
フェイスブックページ:Junkan-Life