家計簿を1年つけると見えてくる。家計の整理整頓・片付けをして幸せな家計にしていく方法

 

開業して2年目。
半分終わってしまいました。
 
財布
わたしは家計簿を長くつけています。
以前は、ものすごく細かな支出まで管理していましたが、いまはざっくりと、です。

家計が赤字だったり、お金をしっかり貯めたいなら、家計簿は必須アイテム。

3ヶ月くらいつけたら把握できると思います。
しかし、より詳しく分析したいなら、データを取るために1年間つけることをおすすめします。

さて、わたしの昨年6月の家計簿はどうだったのでしょうか。
今年の6月と比較してみましょう。

スポンサード リンク

家計簿はデータの宝庫。比較して考えてみよう

昨年の家計に関する記事はこちら。

6月の4人家族の生活費。支出総計は60万円超え。それでも生活が成り立つヒケツとは?

どうやらすべてで60万円以上の支出があったようですね^^;

生活費自体は24万円といつも通りのようですが、特別支出が20万円以上と破格です・・・(笑)
 
では、今年の6月はどうだったのでしょうか。

固定費(住宅費、幼稚園、小学校、お小遣いなど)
合計:10万3,000円(昨年比:−1万円)
 
生活費(食費、医療費、水道光熱費、通信費など)
合計:12万6,000円(昨年比:−7万円)
 
貯金・目的別積立て
合計:20万6,000円(昨年比: +6万9,000円)
 
特別支出
国民健康保険、住民税等:3万円
 
総合計:46万5,000円

生活費自体は、23万円で済んでいます^^

昨年度より低く抑えることができました。
そして、貯金・積立額はアップ。

理想の家計簿です。

電気代、安くできますよ!

電気代は、電力自由化がはじまったので、すぐに乗り換えました。
わたしが選んだのは、HTBエナジーです。

めんどくさい、ネット回線との抱き合わせプランなどもなく、単純にいまより5%安くなる料金体系になっています。

たくさんの電力小売店ができましたが、ほとんどは使えば使うほどお得になるプランばかり。

でも、これって見直しが不要のものまで、見直したり契約したりする必要が出てきますよね・・・

手続きが増えると、正直めんどくさいです・・・(笑)

そんななか、HTBエナジーだけは、電気代の掛かっていない家庭でも安くできるプランですし、ネット回線など、ほかの契約の見直しも不要。
わが家にぴったりでした。

こちらに詳しくまとめています。
電気代を5%カット!HTBエナジー(E change HIS)に電力会社を乗り換えました。料金プランの特徴と申込み方法のまとめ

お金の使い方次第で幸せ度は変わっていく

わたしは、お金を使うことを真剣に考えています。

貯めるときは必死で貯める。
でも、使えるお金が増えてきたら、真剣に使う。

なんでもメリハリって大事ですよね。
貯金にばかり気持ちが偏っていたら、今度は使うときに苦しい思いをします。

お金を使うたびに、罪悪感を覚えるようになるんです。

お金は使うもの。
あくまでも、道具にすぎません。

貯め方よりも、使い方。
お金の使い方次第で、人生の幸せ度は全然変わってきます。

家計管理は、お金の使い道を整えてあげる作業です。
お金の流れをしっかりと見える化し、データを分析していきましょう。

家計が整理整頓できたら、お金と使うことがたのしくなってくること、間違いなしですよ^^

最近、家計管理について、こちらに詳しい内容を掲載していただきました!
1度みていただけると幸いです。
 
細かい家計簿はいらない簡単家計管理術!口座管理を工夫すればレシートだけでもお金が残る|ノマド的節約術


スポンサード リンク


★こちらの記事もどうぞ★

この記事が気に入ったら
「いいね!」してね

最新情報をお届けします

Feedlyに登録すると更新情報が届きます。
follow us in feedly
Instagram ← インスタ始めました。

シェアしてもらえるとうれしいです。