夏休みの宿題管理に!A4用紙で作る週間スケジュール表で家族の予定をみながら宿題計画を立てる

2017年8月10日

夏休みですね!
わが家の幼稚園次女と小学生長女も、絶賛夏休み中です……。

夏休みの予定表

今年の夏は、始まってすぐに予定表を作って見ました。
これは、長女の夏休みの宿題管理がメインになっています。

実は、わたし自身、スケジュールの管理が苦手(苦笑)
手帳を買っては、書かずに終わるなんてことも、ザラです……。

もしかしたら、高級な革の手帳を買ったら、もったいなくて使うかもしれない! なんて思ったりもしました。

でも、そんなことよりも、まずは習慣化させることのほうが大事だなって思いたち、購入はやめておきました(笑)

この夏休みの計画表ですが、こんな風に作ってみました。
とってもシンプルですが、長女は使いやすく感じているようです^^

スポンサー リンク

A4コピー用紙で作る簡単スケジュール帳

週間スケジュール

作りはいたってシンプルです。
1枚につき、1週間。
月曜始まりで、日曜で終わります。

左側に、家族の予定を入れていきます。
右側は、長女の宿題計画ですね。

いつに何をやるだけではなく、この日はこの漢字を練習する! というのも入れています。

スケジュールがずれてしまってもOK!

スケジュールがずれた

先日、わたしの妹とめいっこが遊びに来ていました。

そういうときは、宿題をやらなくていいように計画を立てればよかったのですが(もちろん、先にそう伝えました)、ピンときていなかったようで、スケジュールを入れていたんですね。

でも、やっぱりできなくて。

そんなときも、責める必要はありません。
他の日にやればいいだけなので、すぐにその場で軌道修正。

漢字のお引越し

漢字のお引越しっていうあたりが、かわいらしいなあ、と(笑)
これで、大丈夫! と思いきや……。

俯瞰できるから慌てなくても済む!

実は、このあともしばらく宿題をやっている気配がありませんでした。
わたしはあまりガミガミ言わないというか、在宅ですが仕事もしていますし、あまり目を光らせていませんでした。

どうも、数日間ほどほったらかしていたみたいで。

そのときに、「大丈夫なの? 最近やってないみたいだけど。」と聞いてみたら、長女、顔がじょじょに泣き顔に。

「やってない! どうしよう……。間に合わないかもしれない……。」なんて涙目になってしまったので、スケジュールを確認してみるように促しました。

そうしたら、あっという間に笑顔に!
ちゃんと組み直せたし、まだまだゆとりあるスケジュールだったようで安心したそうです。

ひと安心ですね。

スケジュール管理の大切さ

スケジュール管理

わたしの話になりますが、スケジュール管理が苦手! と言っていましたが、それは「やらない」のと同じことだなって気づきました。

というより、できる方法をちゃんと考えてこなかったのも原因かもしれません。

こどものために作ったスケジュール管理表ですが、これ、わたし向きではないだろうか、と、ふと思ったのです^^

何よりも、A4のコピー用紙1枚で、1週間を把握するというのが、ぴったり。
大きさも。

先に計画を立てておいて、あとから修正する。
忙しすぎると感じたら、あえて空白の時間を取る。
スケジュールがずれたら、すぐさまその場で立て直す。

スケジュール管理は、たったの1枚の紙で済むわけですね。
きちんとされてる方には、何を基本的なことを……って笑われてしまいそうですが(笑)

あらためて仕組みを作り、きちんと作ってみることで、できるかも! という気持ちがムクムクと湧いてきました。
じぶんのためにも作って印刷しておくことにします♪



★こちらの記事もどうぞ★

  • ひと目で買取比較ができる楽天買取でゲームを4,100円で売却
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP