MENU

忙しくて片付けられないときに試したい「ちいさな片付け」。場所を決めて集中的に片付ける。

こんにちは!yumi(@yumi_HappyStyle)です。

毎日すっきり片付いている生活が理想ですが、日々慌ただしく生活していると、なかなかそういうわけにもいきませんよね。

片付けられない自分、生活をうまく回していけない自分、効率を求められない自分。
そんな自分に葛藤することもあるかもしれません。

そんなときは、「今日はひきだし1つだけ」と決める、ちいさな片付けがおすすめです。

わが家のリビングに、どーんと置かれているキッチン用収納棚。
もとはキッチン用なのですが、わが家のキッチンには入らないのでリビング用の収納棚として使っています。

わが家にある収納のなかで、よく使っている収納です。
よく使うということは、それだけたくさんのものが収納されているということ。
また、よく使うからこそ、ものが散らかりやすくなる要因になっていると思います。

だからこそ、こういう場所を集中的に片付けることで、気持ちもずいぶん明るくなるんですよね。
ここしか片付いてないのに、でも、ここはちゃんと片付いたぞ!っていう自信にもなる。

だから、時間がないときは、よくここを整理しています。

目次

場所別でもいいから集中して片付ける

冒頭でも述べましたが、忙しいときに時間を使って集中的に片付けるには、場所別の片付けがおすすめです。

お休みの日に、ゴロゴロしたいところちょっとだけ時間を使って片付けてみる。
15分でも、30分でもいい。

それだけで、なぜか気持ちもすっきりします。

ここからは、短時間ですっきり片付けるための片付け方を紹介していきます。

短時間で集中的に片付けるコツ

まずは全部出すこと。
これでものの総量が一発で把握できますね。

上の画像はかなりしっかり片付けていたときのものなので、ほぼ全部出しています。
しかし、ちいさな片付けをしたい場合、引き出し1つ分だけ全部出すだけでOKです。

引き出し1つ分であれば、ちょっとしたスペースにぽんぽん出していけるので、「片付けのために片付ける」必要もあまりありません。

次にやることは、この場所に置いて置かなくても良いもの・他の場所に置いていた紛れ込んでいたモノを、もとの場所に戻していきます。

ここからが本番。
残すものを決めて、収納と照らし合わせる作業をしていきます。

片付けのキモは、残すものを見極めること。
捨てる作業ではなく、残すものにフォーカスしていくといいですよ!

ゆるミニマルでいこう。持ちすぎず、増やさない生活は「どれを残すか」からはじまります

最後に、使わなくなったもの・残す必要のないものをいさぎよく手放していきます。

今回いちばん多かったのはプリントや紙類ですね。

何度も片付けている場所なので、もの自体の処分は少なめで済みましたが、プリントはこまめに見直すのもめんどうなのでまとめて片付けているのですが、やっぱりすごい量になってしまいました。

ビフォー・アフター大公開!

今回の片付けで、どう変わったのかを公開しますね。

引き出し1:カトラリー類

ビフォー

カトラリー類もずいぶん処分してきたので、少なくなりましたが、ここから少しだけ減らしました。

アフター

小さな分類ケースをお盆の上に置きました。
子どもたちがお手伝いしやすいように、このままササッと持ち出せるようにしています。

引き出し2:ケア用品

ビフォー

ここのごちゃつき感をもっとすっきりさせたいと思っていました。
ですが、細かいモノの収納ほど難しいですよね。

アフター

カメラを他の場所に移動させて、ドライヤーを入れました。
これで、ケア用品をひとまとめにできました。
モノは減ってません。

さらにアフター
しばらく上の画像のような感じで使っていたのですが、またまたごちゃごちゃしてきたので再び片付け。

最近ではこんな感じに落ち着いています。

引き出し3:プリント類を収納していた場所

ビフォー

突っ込まれている感が満載な場所でした。
今回、プリント収納用にニトリのカラボ用引き出しを買い足しました。

カラボ用なのですが、リビングの収納棚にぴったりだったんです。
9個引き出しがついたレターケースと並べて置いています。

プリント類はすべてそちらに移動させました。

アフター

かなり少なくなりました。
出かけるときのバッグなどもすっきり収納できています。
スペースができると、気持ちにもゆとりができるような気がします。

さらにアフター
上の画像からしばらく経ってまた片付けました。

ここの引き出しも、いまはこんな感じ。
見た目は以前のほうがすっきりしていますが、家族が増えてものが増えた影響でこんな感じになっています。

収納棚アフター

これで片付けは終わりです。

収納棚の上の部分は、こんな感じに。

冒頭の画像と比べると、収納空間もしっかり活用することができたのでは?と感じています。
(上のほうがスカスカだったので。)

片付けもじぶんなりの流れを作っておけば、早く片付けることができます。

片付けと掃除はストレス発散効果も!

週末、あるいは月末、もしかすると年末!?ごとに、おおがかりな片付けをするのではなく、週に1度、1時間など、すき間時間を見つけて、ちょこちょこと片付けと掃除をしておけば、片付けのためだけに何時間も使う必要はなくなりますよ!

そして何よりも、ストレス解消になります。

掃除や片付けは、1箇所だけでも徹底的に片付けることで気持ちもリフレッシュさせることができます。
レジャーの合間に場所別片付けを実践してストレス発散もしてくださいね。

気に入ったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる