こんまり流片付け術で片付ける

使うものだけ保有する。本当に必要な子ども服の枚数は何枚?

片付けたいけど、体力が追いついていません。
 
Before
こんばんは!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
洗濯物を片付けようと、次女の洋服の引き出しをあけたら、ちょっとしたカオスになっとりました。
 
基本ズボラ、もとい、めんどくさがりなので、ぽんぽんぽんぽん上に乗せていっちゃうんですよね。
 
気づいたときが片付けどき。
ということで、次女の洋服をチェック。
 

 
次女がいま着ている洋服だけ入れておきたい。
使うものだけここにしまいます。
 
After
本当に必要な枚数はこれだけでした。
こんまりさん流の洋服のたたみかたを採用すると、取り出しやすいし片付けやすい。
 
外側に出ている洋服は、オフシーズンの洋服で、いまは着ていないもの。
春になれば着るかもしれないので、ひとまずほかの引き出しへ移動させます。
 
でも、サイズアウトしている可能性もありますね。
 
そんなときは、迷わずワールドギフトへ寄付します。
 
参考リンク
お金を掛けてでも、モノを捨てない選択をしました。
 
夏服など、薄手の服は重宝されるようですよ!
 

片付けブロガー
yumi(小松ゆみ)
整理収納アドバイザー1級取得済みの片付けブロガーです。「なぜ片付かないのだろう?」という疑問の答えを探すべく、日々ブログや動画を更新中。
\ Follow me /