収納に入る分だけ持つ。持ちすぎない暮らしの鉄板ルール。

意識すれば、持ちすぎないようになる。
 
k15031801
おはようございます!
片付け修行中のゆみちん@yumi_HappyStyleです(´∀`)ノ
 
片づけを開始してから、モノを捨てることばかり意識してきましたが、かなり片付け終わったいまは、
 
持ちすぎない・増やさないを意識しています。
 
以前は、入れる場所がいっぱいになったら、収納を買ってきて入るスペースを増やしていました。
これでは、モノは減りません。
増えるいっぽうです。
 

 
モノを増やさないためには、収納スペースに入る分だけ持つというルールを決めること。
これだけで、増えないのです。
 
冒頭の画像は、長女の本を収納するスペース。
以前紹介した秘密基地のなかにあります。
 
毎月コロコロコミックを買って読んでいるのですが、読み終わったぶんは捨ててほしい。
だけど、長女はきっと捨てられない(;´Д`)
 
捨てられないという性格を先読みして(笑)、
 
ここに入る分だけ持とうね。
 
とルールを決めてみたところ、4月号を買ったときに、
 
お母さん、11月号が入らないから捨てるね!
 
と言ってきました。
ルールをしっかり覚えてくれていたようです。
 
モノを増やしたくないなら、既存のスペースに入るだけと決めてしまう。
 
たったこれだけのことだったのに、気づかずに収納をたくさん買って増やしてしまいました。
持ちすぎない暮らしは、増やさないルールを作ることがいちばん大切。
 
はみ出たものは、厳選したのちに、どんどん捨てていこうと思いました。
 



★こちらの記事もどうぞ★

  • 本を少しでも高く売るなら。自宅から買取りへ出す方法
  • 入園・入学準備&参観日に1つは持っておきたい携帯スリッパ
  • 食材は必要なものだけ。おいしっくすでもっと便利に、ストレスフリーに。

  • この記事が気に入ったら
    いいね ! しよう

    PAGE TOP