MENU

無印良品のスタンドファイルボックス・ファイルボックスのメリットを生かして収納する

こんにちは!yumi(@yumi_HappyStyle)です。

わが家では、無印良品スタンドファイルボックスが大活躍しています。
使い方も、立てたり横にしたりで幅広く収納に利用しています。

今回、洗面所下に追加したので収納方法とともに紹介しますね!

目次

洗面所下の低くて高さのない収納

洗面所下にスタンドファイルボックスを置き、洗剤を種類別に保管しています。

洗面所下の収納は、腰を屈めて覗き込む必要があるのと、収納そのものに高さがないため、収納できるものが限られます。

優先したのは、扉をあけたらひと目で在庫が確認できること。

そのため、斜めにカットされたファイルボックスがぴったりだったんです。
在庫の確認もラク!
上から見てすぐに把握できます。

このようにドライヤーを入れておくのにもちょうどいい。

うちにあるドライヤーは、実家の美容院で使っていたお下がりなのでデカいんですが(笑)

スタンドファイルボックス(斜めカットタイプ)
【サイズ】A4用
約幅10×奥行27.6×高さ31.8cm
【カラー】ホワイトグレー
【素材】ポリプロプレン
【価格】税込490円

仕切りとして使う

もうひとつの長方形タイプのスタンドファイルボックスは、引き出しや本棚の仕切りとして使っています。

立ててもOK、重ねても使いやすいし、何より無印の定番品なのでいつでも購入できるのが安心できます。

深めの引き出しに、ペット用のごはんを入れています。

ファイルボックスはいくつかサイズがあるので、組み合わせればぴったりな仕切りを作ることもできますね!

本棚にはこのように立てて仕切りとして使っています。
ちょうどA4ファイルが入る大きさ。

ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ
【サイズ】A4用
約幅10×奥行32×高さ24cm
【カラー】ホワイトグレー
【素材】ポリプロプレン
【価格】税込490円

素材自体も丈夫で歪みがほとんどないです。
割れることもなく、長く使っています。

youtubeに洗面所の片付け動画とともにスタンドファイルボックスの紹介もしていますので、よければ見てくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

関連記事

目次
閉じる