大人気商品IKEA「ロースコグ」はあらゆる場所で大活躍する移動式収納家具

IKEA製のロースコグ。用途も広がり、使い勝手も文句無し。

ロースコグ


IKEA商品が気になっているけれど、なかなか手が出ない。
うまく組み立てられるかわからない。

IKEA初心者の方におすすめなのが、ステンレスなどの金属製の商品です。

じぶんで簡単に組み立てられますし、ネジ止めも間違いなくしっかり留められるので、当然ながら、歪みも少なくなります。

木製の収納家具もデザインが良くておすすめなのですが、DIY初心者には金属製の商品から慣れていくことをおすすめします。

そんな中で、すぐにでもゲットしたいのが、発売からずーっと人気のRÅSKOG(ロースコグ)というワゴンタイプの商品です。

一見すると、モノタロウにでもありそうな、ツール保管用ワゴンのようですが・・・。

実際に組み立ててみました。

目次

ドライバー1本あれば良し!簡単なネジ止めで組み立てる

説明書


IKEAの説明書に、文字での説明書きはありません。
すべて、イラストで描かれています。

ロースコグの場合、付属品も少ないので迷う必要なし!
じぶんで準備する道具は、プラスドライバー1本のみでOK。

パイプ


パイプを順次、ネジで止めていきます。

ネジ止め


ネジもロースコグの色に合わせてあるので、悪目立ちしませんね!

脚の部分


キャスター(車輪)をつける部分のパイプですが、向きを間違えないように組み立てましょう。

カゴを入れていく


カゴは3つ。
パイプに沿って溝があるので、沿わせて入れ込んでいきます。

まずいちばん下のカゴを止めたら、真ん中のカゴを入れておきます。
まだ固定はしません。
上のカゴを軽く固定したら、真ん中のカゴを任意の位置で固定します。

真ん中のカゴは収納するモノに合わせて、場所を調整できるのがポイントですね。

固定に必要な道具は、ロースコグの付属品のなかにあるので、じぶんで準備しなくても大丈夫です。

created by Rinker
IKEA (イケア)
¥5,650 (2024/02/21 12:13:45時点 Amazon調べ-詳細)

ミニタイプのロースフルトも発売されました!
実際に購入したのでレビューしました。

用途いろいろ!家の中のあらゆるシチュエーションで活躍

完成


完成です。
実家が美容院のわたしには、美容室に置いてあるツールワゴンに見えて仕方ないので、母におすすめしたい(笑)

ほんとに同じ。

キャスター付きなので移動が簡単です。
たたみの上で転がしてみましたが、意外とスムーズでした。

これなら、いろんなシーンで活躍してくれるでしょう。

また、しっかりと塗装してあるため、雨や太陽の光が直接当たらない屋外でも使えそうです。

マンションで、ベランダガーデニングをしている方もいるのではないでしょうか。
ロースコグのカゴの底はメッシュになっていて、水はけも良いので、ガーデニングにもぴったりです。

子どもが小さいと、おもちゃ収納にも使えますよ!

おもちゃ


IKEAで購入した木のレールもこの通り。

ヴァリエラ


ヴァリエラとの相性もいいですね。
カゴの中をヴァリエラで仕切れば、小さなおもちゃも収納できます。

ツールボックスっぽいので、本当にツールワゴンにするのもおすすめ。

ツールボックス


DIYをするときに、このまま持ち運べるのが利点ですね。
また、ペンキで汚れても、それがまた味になってくるかも。

ロースコグをキッチン収納に活用しました

使い道いっぱいのロースコグ。
わが家は、キッチンで活用したかったのです。

キッチン


ここに置きたい。
母DIYのキッチン収納ですが、実は、この部分、かなりの奥行きがあるんですよ。

奥行き


奥行きがあると、奥のものを取り出すときに、とても手間がかかります。
それに、位置も低いので、いちいち腰をかがめないとモノを取り出せないんですよね。

横幅のサイズを測ってみると、ロースコグぴったりだったので、引き出し代わりに活用することにしたんです。

DIYの醍醐味は、好きなように作り変えられるところ

板を抜いた


下の部分の棚板を、2枚ほど抜きました。
棚をなくしたわけではないので、使用頻度が年に1〜2回くらいのモノを置いています。

棚板を抜いたので、ロースコグがぴったりハマりました。

ロースコグ


木材×黒なので、少し男前な印象に・・・したかったのですが、どこかしら生活感がだだ漏れな雰囲気ですね・・・
白いカゴが目立ちすぎますね(笑)

とはいえ、使い勝手は大幅に向上しましたよ!

引き出すだけ


使用頻度の高いものを上段に収納し、下にいくほど低いもの。
使いたいときは、ガラガラと引き出すだけです。

こどもたちにも使いやすそう。

今回改善した部分、棚板をすべて外せば、ロースコグを2つ入れることも可能です。

どうせなら、災害時用として兼用している食材も、ここに持ってこようかなと思ったり、さらには隣の棚板も外して、2つ並べ用かなと思ったり。

ロースコグがあまりにも優秀なので、もう2台くらい欲しい勢いです。

わたしは最近、IKEAの商品のなかでもロースコグのような、日本の収納にもしっくりきて、かつ、組み立てやすい金属製の収納用品に注目しています。

「#片付け」人気ブログランキング 「#断捨離」人気ブログランキング 「#中古マンション」人気ブログランキング
\ブログランキングに参加中/
人気ブログランキングでフォロー
気に入ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

整理収納アドバイザー1級をもつ40代ブロガー
片付け方法やラクに過ごせる暮らし方について発信中。
コラム記事の執筆やコラボ、PRのご依頼はツイッターのDMにて承っております。

目次